家出したいと思う大学生は自立への第一歩。将来なんて誰にもわからない





[スポンサードリンク]




 

解説

大学生が家を出ていくための過程を間違えないように

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s

親からの過干渉や、大学へ行く意味が見いだせないなどで、家出をしたいという大学生は少なくなりません。

でも家出なんてすれば、受験勉強のために学校や塾で頑張ってきた今までの努力がなくなってしまう、というリスクを強く感じます。

自分が家出をするのは正解なのか?このまま大学卒業まで我慢するか?

この記事で家出のやり方から、大学生が家出をする時の知るべきことについてを解説しています。

家出は大きな決断です。自分がこれからどうするかの1つの参考としてご覧になってみてください。

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

家出の基本

93837bcae79da68201db366cae4f1de4_s

大学生の家出においても、基本的なやり方を知っておく必要があります。

知識あるなしでの、家出の成功率やかかってくるお金が大きく変わるので、ぜひ以下のリンクをご覧ください。

 

家出のやり方

家出の方法は2通り。居候先へ行くか、完全に1人で生きていくか

家出のやり方は住居と仕事を見つけるだけ。ただしつまづくポイントが多いので注意。

 

準備する荷物

家出をする前の準備で成功確率が全く変わる。家出は準備をする瞬間から始まっている。

家出に必要な持ち物とは?9年間、家出してたどり着いた結論

 

家出の行き先と仕事の見つけ方

家出後の行き先 0円から3000円で寝泊まりできる場所(+身分証なしで)

家出後の仕事探し 住所や身分証は本当に必要なのか?

 

 

大学生が家出をする

大学卒業に価値を感じられるか

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

教師や看護師など、自分が将来就きたい仕事があって、そのための大学や専門学校へ行っているのであれば卒業する道を選んだらいいでしょう。

けれど、自分が本当に将来やりたい仕事のために今の大学へ行っているのか疑問、もしくはなんとなく皆が行ってるから自分も大学へ行っているだけ、という場合は卒業の価値が著しく下がります。

その時は家出の必要性も出てきます。親や周囲の人間から、せっかく大学まで行ったのにもったいない、という意見だらけで自分を抑えないといけない状況が続くからです。

大学を中退することを大きな損失と捉える人は、この日本社会で圧倒的に多く存在しますが、現実を見れば高卒で働いている人はいますし、それで問題なく生きていけています。

大卒、高卒に大きな差はありません。むしろ大学に通っている数年を無為に過ごすよりも、早めに中退して自分の道を進んだほうが、後悔が少なくて済みます。

今自分が大学に通っていることに意味があるのか、それ次第で家出をするかどうかは決まってきます。

 

実家から出るためのプランを立てる

中高生と違い、大学生ともなれば十分に力がついているので、自立するのが簡単です。

家を出ていくための理想としては、自分の身分証と住民票の2つを持っていることです。

この2つがないと、家出した後の生きていくための難易度が上がってしまうので、なるべく確保しておいてください。

そのために、親と話をつける必要が出てくるかもしれません。話ができそうならそれでいいですが、会話にならないなら、住民票が手に入らなくなります。

住民票が手に入らないのであれば、それでも家出はできるので諦めないでください。

1人暮らしするためのアパートを借りるための住民票と身分証明と初期費用の確保。これが大学生なら難しくはありません。

家出のやり方のリンクでも解説しているように、焦らず、じっくりと家出の計画を練ることが家出成功の秘訣です。

 

親に大学費用を出してもらっているなら

親に大学の費用を負担してもらって自分が大学に行っている場合、親にその費用分を返さないといけないのでしょうか。

親を尊敬し感謝しているのであれば、追々返していけばいいですが、親を嫌っていて大学自体も親に行けと強制的に行かされたのであれば、返す必要はありません。

親のわがままで子どもの人生を決めて、それでうまくいかなければ子どもに向かって「今までの金を返せ」、と自分の行いに責任を持てない人間の意見に従うことは間違っています。

 

 

まとめ

家出をするしない、それぞれの行き着く結末はわからない

せっかく大学まで行ったこれまでの人生を棒にふるなんてもったいない、と考える人が多すぎますが、中退しても卒業しても、その人の将来が分かる人なんていません。

大学を卒業するのは収入の安定した仕事に就くため、というのがほとんどです。

その目的に背くことがありえない、という風潮がすべてではありません。

自分のやりたいことがあって、そのために家出が必要であればぜひ挑戦してみてください。なんとなく大学へ行きたくない、という理由でも別にいいんです。

今までの自分の知っている世界とは違うところへ行けて、結果的にそれが人生を好転するきっかけにもなります。

 

 




[スポンサードリンク]






家出メルマガを発信中

いとうあきらのメルマガ
お名前(ペンネーム可)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 
ブログとは別にメールマガジンも発信してます。家出に関することを中心に書いてます。

・家出をしたいけどできない状況にいる
・どうしても家出がしたい
・家出中でどうしたらいいのか不安、わからないことがある

上記に当てはまる方のみご登録ください。定員100名にしているので、家出をできればしたい程度の方はご遠慮ください。



ブログでは書けないことだったり、僕自身の家出体験について詳しく書いているので、家出に本気な方のみにお伝えしていきたいと思っています。

上のちっこいオレンジの枠にお名前とメールアドレスを入力すれば登録できます。

もしメルマガを解除したいときは以下のリンクから解除をしてください。

https://mail.os7.biz/del/FUrx



登録ボタンを押して「申し訳ございません。ただいま登録できません。」と書いてあったら、定員に達しているので後日登録し直してみてください。

定期的に整理しているので、運良く登録できるかもしれないです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑