家出の方法は2通り。居候先へ行くか、完全に1人で生きていくか





[スポンサードリンク]




 

5a9b480869e1189851e6359996935492_s

自分が今いる環境から逃げるための手段といえば家出。

家出を決意したからには、成功したいものですよね。成功させるための方法は2パターンあります。

家出先の住居となってくれるツテがあるか、住むところも自分で確保する1人で生きていくやり方か。

それぞれ難易度も違えば、問題点も違っています。

どちらが自分に合っていると思うか、この記事を判断材料の一つとして見てみてください。

ちなみに僕は前者の居候先でお世話になった後に、1人暮らしをしました。

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

居候先のお世話になる

bac3c9a9e9e6c620683b4a80b25220a2_s

世話してくれる人を見つける

まず第一に家出先の、住むところを提供してくれる人の確保です。

親せきや友人、彼氏彼女、知り合いを頼ることになり、相手に承諾してもらう必要があります。

当然、相手にも生活があるのでどれだけ住むつもりか、月々いくら払うか、この2つを相談してください。

また仕事を見つけるまでの期間はお金を得ることができないので、初月分の生活費をあらかじめ持っておかないといけません。

なので初期費用が必要になります。5万はほしいところです。

といっても僕の場合、千円札も持たずに飛び込んだので、初月分はツケということで了承してもらいました。

初月分5万円を、毎月1万円ずつ返していきました。

どうしても初期費用がない場合は、居候先にお願いをするしかありません。

それと生活費の支払いは、前払い制にしてください。居候先に甘えて後払いにするとズルズルと寄生するクセがついてしまいます。

僕もお金のない最初の半年間は後払いにしてもらっていましたが、その後は先払いにしました。

 

お金を得るために仕事を見つける

居候先のお世話になる以上、毎月支払うための仕事を探さないといけません。

といっても正社員になって毎日働くほどの仕事じゃないといけない、ってわけではありません。

月7万程度稼げるアルバイトでOKです。

近くのコンビニで求人誌をもらったり、ネットの求人サイトで応募するのもアリです。

または求人募集が貼りだされているお店を探しに回るというのも方法の一つです。

アルバイト程度なら1週間もすれば、どこか採用してくれるところは見つかります。

もし初期費用を大して持たずに居候先のお世話になるなら、早めに仕事先を確保したいものですね。

 

居候先の世話になるメリットは、お金がかからないということ

1人暮らしするよりも、居候になったほうが圧倒的にお金の節約になります。

家賃と光熱費。この2つで生活費の全体の7割を占めますが、居候になることでそれが半分にまで抑えることができます。

要するにルームシェアをする、ということですね。住まわせてもらう代わりに家賃、光熱費を半分ずつという約束です。

1人暮らしをするとわかるんですが、ルームシェアで半分だけの負担で済んでいたのがどれだけありがたかったかがよくわかります。

僕の場合、家賃5万+光熱費3万の合計8万を、ルームシェアで4万で済んでいたので、すさまじく助かってました。

この4万円分、外で働きに行くとなると、かなりしんどいです。

なので居候先を見つける最大のメリットは、月々の生活費を大幅に削減できる、ということです。

 

 

問題点 居候先が見つからない、長居できない

家出をするなら、居候先を見つけるこのやり方が1番おススメなのですが、まずその居候先を確保することが一番難しいという問題があります。

親せきや兄弟に自分の事情を話しても理解してもらえなかったり、居候できるだけのスペースがない場合があります。

友だち、知り合いに頼むにしても、その友だちが1人暮らしをしているとも限らないし、彼氏彼女がいるかもしれない。

だから年単位での居候となると相当難しいです。居候が許された期間で、できるだけお金を貯金して1人立ちするための資金を確保しなければいけません。

僕の場合は6年ほどお世話になり、その間に仕事のスキルと貯金を得てから自立できたので、ゆっくりなペースでした。

僕は本当に運が良かったと思ってます。

 

 

完全に1人で生きていく

13de0b5b4331c3c1120e0723acdf0d43_s

自分になるべく合った住居の確保

自分が成人になって身分証もあって初期費用もあるなら、どこか家を借りてそこに住めばいいわけですが、なかなかそこまで余裕のある家出人はいません。

大半は格安ホテル、ゲストハウス、ネカフェになるのではないかと思います。短期で即泊まれる場所。

1日あたりの宿泊費用は大体1500-3000円ぐらいが相場だろうと思います。実際、僕もそうでした。

ただ最低値の1500円ともなるとネカフェになってしまうわけですが、僕はおススメしません。

最近のネカフェはシャワーもあるから住めなくはないのかもしれませんが、体を横になれるスペースがありません。

睡眠というのは本当に大切です。

どんなにつらい状況でも睡眠のとれる場所を確保しないと、ジリ貧で精神がやられていきます。まともに思考ができなくなってしまいます。

となると格安ホテルかゲストハウスになります。もしくはカプセルホテルという手もあります。

安いところなら2000円で利用できますし、2500円が相場だろうと思います。

良いところが見つかるまで点々と移るというのも良いと思います。

ちなみに、野宿はネカフェ同様におススメできません。夏の7-9月に限定されるし、慣れないと眠れません。

僕は海岸、橋の下、公園のベンチの下、山の頂上で試しましたが、全部失敗しました。

夏にやりましたが、夜でも全然寒い。長袖を着てても寝れたものではありませんでした。

東京、石川、徳島でやりましたが、どれもダメでした。

登山などで野宿の経験があり、テントを持ってるしテントを構える場所もあるのなら、やる価値はあると思います。

逆に言えば、とっさの思いつきで野宿をするのは失敗する可能性がとても高いということです。

風が吹き付けたり、夜寒いのを我慢してようやく寝つけたと思って目が覚めても、15分しか経ってなかったのはキツかったです。

あと何回寝ないと朝が来ないのか・・。

野宿で生活費を削ろうとするのは無理だと思ってください。

宿泊代5万10万を節約できるのはすごく魅力的ですが、何ヶ月もできるものではありません・・。きつかったっす。

 

宿泊先の周辺で仕事を見つける

もし初期費用があまりないのなら、なるべく早く仕事を見つけないといけなくなります。

アルバイトにせよ日雇いにせよ、仕事が見つかるまでお金は減る一方です。

また雇ってもらえたとしても、初月分の働きは大抵、来月の下旬なのが大半です。(日雇いは日払い)

なので2ヶ月分(45-60日分)はどうしても初期費用として持っておかないといけません。10万円はほしい。

1人で生きていく家出生活で余裕を持たせたいなら、生活費3ヶ月分として25万持っていることが理想です。

初月で仕事をじっくり探し、2ヶ月目から働いて初給料が3ヶ月目の月末にもらえることで、生活サイクルが成り立つ流れです。

また居候の時とは違い、毎月かかる金額は決して安くありません。

毎月9万はほしいところです。宿泊代を差し引いた500~1000円が1日あたりの食費です。

 

1人で生きていく家出のメリット 好きな時に移動ができる

誰にも頼らず生きていく家出人の最大のメリットは、自分の好きな時に好きなところへ行ける、ということです。

居候や賃貸を借りた場合はすぐに別の場所に移ることはできませんが、ホテル暮らしの場合ちょっと別のところへ行きたくなったらすぐに荷物をまとめて移動できます。

このような余裕のある生活ができるまでに時間はかかりますが、半ば放浪者のように自由に旅をすることができる、という楽しみがあります。

仕事でトラブったらすぐにバックレることもできたりします。

人間関係に悩んでも、その土地から逃げればいいだけですからね。そこが一人家出の良いところです。

 

1人家出は成功しにくいというのが最大の問題点

家となる宿泊先の確保と、仕事の確保。この2つが確立できないとまず失敗します。どちらが欠けてもいけない。

そしてそれが家出の最初の1ヵ月でできないといけない。初期費用がないのなら、1週間もせずに潰れます。

つまり初期費用がない場合の1人家出はまず成功しないと思ってください。

逆に初期費用の額に比例して成功する可能性も上がります。

50万もあるなら仕事もいろいろ経験できて、自分に合った仕事を見つけられてそれで生きていけます。

20万、10万と額が少なければ、それだけ早く仕事を見つけないといけないので、適当に選んだ仕事が劣悪な環境で長続きせず、結局続かずに潰れてしまう。これも失敗してしまう原因です。

最初の1ヵ月目が勝負なのが、1人家出の最大の難関であり、問題点です。

 

余談ですが、家出に失敗した子どもに対して、「これで親のありがたみがわかっただろ?」、と言ってくる人がいますが、それは間違いです。

親のありがたみではなく「お金のありがたみ」です。

お金を持つ親はこの世界で生きる価値があり、意見を言える価値があるんです。

お金を持たない人に人権はありません。

悲しいですが、これが現実です。

 




[スポンサードリンク]






家出メルマガを発信中

いとうあきらのメルマガ
お名前(ペンネーム可)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 
ブログとは別にメールマガジンも発信してます。家出に関することを中心に書いてます。

・家出をしたいけどできない状況にいる
・どうしても家出がしたい
・家出中でどうしたらいいのか不安、わからないことがある

上記に当てはまる方のみご登録ください。定員100名にしているので、家出をできればしたい程度の方はご遠慮ください。



ブログでは書けないことだったり、僕自身の家出体験について詳しく書いているので、家出に本気な方のみにお伝えしていきたいと思っています。

上のちっこいオレンジの枠にお名前とメールアドレスを入力すれば登録できます。

もしメルマガを解除したいときは以下のリンクから解除をしてください。

https://mail.os7.biz/del/FUrx



登録ボタンを押して「申し訳ございません。ただいま登録できません。」と書いてあったら、定員に達しているので後日登録し直してみてください。

定期的に整理しているので、運良く登録できるかもしれないです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. H. より:

    本気で家出考えてます。 
    居候なしで一人暮らししようと考えていますが、
    お金もあんまりないです。どうしたらいいですか。

    • いとうあきら より:

      >H.さん
      それならまずはお金を貯めるために仕事を始めてください。
      もしくは住み込みのお仕事もあるので、それをやればすぐに家出ができて1人暮らしも可能ですよ。

  2. K より:

    あと8日で中学を卒業します。16です。福井県に住んでいます。女です。お金はQUOカードなど合わせても7000円ほどです。3月中に友達と2人で大阪に卒業旅行に行くことになっていて、そのまま家を出ようかと考えています。頼れる親戚や知り合いはいません。なるべく早く、20歳までにはフィリピンなどの東南アジアへ行きたいと思っています。パスポート申請は年齢もありますが戸籍謄本などが必要になると思います、不可能でしょうか?

    • いとうあきら より:

      〉Kさん

      お金も助けてくれる人もいない状態での、家出は高確率で失敗します。
      一刻も早く家出をされたい気持ちはわかりますが、まずは準備する必要があります。
      バイトをして貯金をするなり、助けてくれる人を探すなり。
      僕の場合、助けてくれる人がいたので、なんとかなりました。

      このままだと繁華街にいるお水系の人か、怪しい人に拾われる先しか見えません。

      • K より:

        やっぱり厳しいですよね。でもなんとか今年中には出たいです。まずはお金を貯めるところから始めてみます。
        行き先は都会の方がいいんですか?

        • いとうあきら より:

          >Kさん
          都会じゃなくてもお仕事は見つかるので、よほど山奥とか離島とかでなければどこでも構わないですよ。
          今はタウンワークやバイトルなどはネットでも求人をしているので、そこを見てどこへ行けばいいかイメージするのがおすすめです。

  3. ナッツ より:

    家出したいのですが、家出した後に、探偵に探されたり、家出した後に病気をした時はどうしたら、良いですか?
    心細くなりませんか?

    • いとうあきら より:

      >ナッツさん

      探偵に見つからないようにするには、自分の情報(ケータイ、容姿)を親に知らせないこと。
      保険証を持ち出せるなら病気になった時は、これまでどおり3割負担で問題ないですが、持っていけないなら全額負担で大変なので、自己管理を人一倍しないといけません。
      心細くなる時は来ますが、それ以上に自由を手に入れた幸せのほうが大きいです。
      自分の事情を理解してくれる存在がいれば心細くなった時でも大丈夫です。

  4. すず より:

    16歳で4月から高校2年生になります。所持金は26万。頼れる友人はいません。なるべく節約したいので、居候先を探してます。あきらさんは友人が泊まらせてくれたようですが、友人の親から自分の親に連絡されませんでしたか?私はされました。(友人の家で一泊しました)何年規模で泊まれる友人なんているもんですか。ホテルはすぐに26万が尽きてしまいそうで怖いです。本気で家出を考えてます。家出する人のコミニティーがあり、家出人通しで話せる場所があって欲しいです。一緒に家を借りることもできます。なりより寂しくないです。養親を探すのも一つの手段ですか。

    • すず より:

      バイトの経験はあります。今もバイトしてます。家出した後の今後の進路が不安です。まだ未成年なのもあり、色々な契約ができないです。学校に行きながら(色々あって学費は月2000円程度)月々のバイト代約5万で生きていきますか。ホテルは一泊5000円程度しますよね。5000×30日でもう6万なくなります。メルマガに登録します。

      • いとうあきら より:

        >すずさん

        バイトの経験があるのなら、面接から給料をもらう一連の流れを知っているので、お金をもらう面では大丈夫ですね。
        月5万では厳しいです。ホテル暮らしをするなら9万は欲しいです。寄宿させてくれる友人がいるなら5万でも可能です。

        ウィークリーホテルというのがあって長期滞在者向けの宿があり、1泊2500円以下で泊まれる宿は全国に点々とあります。
        そこを拠点に仕事をすれば、生活できます。

        ただ宿の数が多くないので、今通っている高校の近くにあるとは限らないので、一度学校を辞めることになるかもしれません。
        家出をして生活が安定した後に、改めて自分で復学の手続きをして高校を卒業するのが最良の手だと思います。

  5. でりゅう より:

    今、大学に通っています。しかし、もう人生に絶望し両親はただ「行け」としか言ってくれません。自殺も考えました。しかし、どうせ死ぬのなら自由に生きてから死にたいと思ったのです。今まで、親に束縛されていた生活から抜け出し、新たに自由な生活をしたいと思ったのです。
    そこで質問ですが、仕事(バイトも)に就く際、自分の身分を出さずに就くことは可能ですか?親が捜索願を出すのは目に見えてるので、なるべく出したくないので。
    あと、書類で住所などを書く際はどうしていましたか?

  6. ひな より:

    中2です。女です。今は学校にいけていません。家にいたら母親が罵声を絶えず放ってくるので家出したくてたまりません。この年ですから当然一人暮らしをしている友達がいないし、まず友達がいません。親戚は母親の方の祖父・祖母しかいなく、母親ときっぱり縁を切りたいです。貯金は15000ほどとクオカード3000円分ぐらいです。やっぱりダメでしょうか。

  7. 青村 より:

    18歳女です。訳あって急きょ家出をしました。(所持金は現時点で2万ほど)家出をした日から三日ほどネカフェに泊っている状況です。家族には手紙をだし今までやっていたバイト先にも迷惑極まりないですが辞表を郵送しました。これからは日給の派遣(検品とかシール貼り)として働こうかと思います。ですがここで問題があってそこは履歴書はいらないと書いてあったのですが持ち物の中に住所の分かる身分証とありました。私はマイナンバーを見せようと思うのですが、大丈夫でしょうか。この仕事先から住所先に何か送られてくるとかありませんでしょうか?。履歴書不要と書いてあるのに住所確認をするというのは、ただの確認だけなんでしょうか?それと保証人なし、即入居OKというシュアハウス型のゲストハウスを見つけました。こちらは私のような年齢でも通りますか?また通ったとして住民票やら何やらを移すわけですが本当に移さないと駄目でしょうか。移すと親元にばれてしまうと書いてあったのでどうしたもんかと考えています。1年ほど移さず(20歳になったらまた考えます)住むのはどうしてもできないのでしょうか。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑