家出に必要な持ち物とは?9年間、家出してたどり着いた結論





[スポンサードリンク]




 

1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s

金です。家出に必要なのは金だけです。

終わり

 

・・っとこれでは、ちょっとアッサリしすぎてるので、もう少し解説していきます。

でも本当にお金さえあれば、ちょっとコンビニでおやつ買いに行く感覚で家出はできちゃいます。本当です。

お金で、住むところも食べ物も手に入るわけですから。仕事するのもお金を得るため。とってもシンプルな理屈です。

しかし大半の家出人たちは、お金をほとんど持たないまま出ていくので、コンビニ感覚で家出したろーとできる人はほとんどいないと思います。

だからデカいキャリーバッグに必要そうなものをいろいろ準備する。

でも実際、その中身のほとんどがいらなかったりするんです。

家出に必要な持ち物、詳しく見ていきましょう。

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

家出をして生きていくための持ち物

お金

42eea2e890470effe8653ed4a79ece83_s

冒頭でも述べたように、お金さえあれば何もいりません。50万あれば十分です。30万はほしいです。

30万持ってとりあえず適当な1泊2500円ぐらいのホテルを見つけることから。

住みやすいホテルを見つけたら、次はホテルを拠点に仕事探し。ここまでを1ヵ月の間で行います。

あとは最初のお給料がもらえる日までは、家出で持っていたお金を使って過ごし、お給料がもらえたら後は継続していくだけ。簡単ですね。

この家出の初期費用があればあるほど、家出を成功させやすいし、とても楽しくできます。

もし未成年だった場合、仮にとあるホテルで宿泊を断られたとしても、多少高くても別のホテルに行けばいいわけですから。心の余裕があるのは、家出成功に直結するポイントです。

本当にお金の入った財布だけあれば、それだけで家出は可能です。

電車やバスに乗って、知らない土地で新しい人生に生まれ変わる!

懐かしいです。家出した16の頃を思い出します。

 

食べ物

用意できなかったお金の分だけ、食べ物をキャリーケースやデカいバッグに持っていってください。

仕事を見つけるまでに使う食費を少しでも抑えるためです。

非常食である小さくて長持ちするものがおススメです。カロリーメイトや乾パン、チョコなど。レンジでご飯を炊くやり方を知っているなら、お米も3~5kg持っていくのもGOODです。

水は現地で買い足しです。

2Lの水を持ち運ぶよりかはカロリーメイト20個を持っていったほうが圧倒的に食料を持って行けます。

 

あれば有利な物

通帳

7434214ba684a15dcdddb3b971d0bcc6_s

お金だけあればいい、と言いましたが、公的書類があれば、仕事を見つけたり、安いホテルやアパートを見つけるのに有利になります。

通帳もその一つで、アルバイトでもお金は振り込みで行う場合が多いからです。

といっても手渡しをするところもあるし、お願いすれば手渡しに応じてくれる場合もあるので、通帳は絶対に必須、というわけではありません。

ゲーム屋の雑用、ラーメン屋のホール、工場の派遣社員、マックの厨房、ネカフェ店員、喫茶店の店員、映画館の清掃、夕刊配達、チラシ配り、ランサーズ、GoogleAdsense

上記の僕がやってきた仕事の中でも、実際に手渡しだったのは3ヵ所でした。ゲーム屋と清掃と夕刊
配達。

振り込みだったところも手渡しをお願いすれば、応じてもらえていたと思います。

なので通帳はなくても仕事はできます。

ネットで稼ぎたい場合は通帳は必須なので、用意しておいてください。

僕が家出をして、一番持ってきて正解だったな、と思ったのは通帳でした。

ネットで稼げても、通帳がなければお金が手に入らなかったから。

あ、あと地方銀行ではなく、全国どこでも使える銀行の通帳にしといてください。僕はゆうちょを使ってます。

 

保険証

仕事をする時に見せる身分証としても使えるし、もしケガや病気にかかった時の病院代が3割で済むのは心強いアイテムです。

けど、なくたって仕事にもつけるし、病院もケガも病気にもかからなければいいだけの話です。

ぼくは16才に家出して25才までの間に、1回だけしか病院に行ったことありません。指先を包丁でスパッと切った時だけ。

その時はまだ保険証を持っていたので、3割負担で安く済みましたが、別になくても困らないと思い、今は保険証を持っていません。

なので保険証はあってもなくてもOKです。身分証がなくても仕事は探せばあります。

 

免許証

71fcaa9d05e277fe2bdd02ad27e98c57_s

こちらも保険証と同じように、仕事に就きやすくするための身分証として。

免許証の強みは顔写真付きなので、保険証では受け入れられない場合でも、免許証なら通るケースが多くあります。

顔写真があるもののほうが、信頼性が高いからです。

 

住民票

これと身分証があればアパートを借りれます。

つまり家出の大きな2つの壁である、仕事と住居のうちの1つをクリアできる。

ホテルと違って安い物件を見つけやすいから、出費を大きく抑えるとしたらやはり家賃が一番大きいでしょう。

住民票を移すことができるのなら、住める場所も圧倒的に広がります。

ただし、ホテルと違ってアパートの場合、半年以上は滞在を強いられるので、気軽にあちこちと移動できないのが最大のネックです。

一度、住む場所を決めたら、すぐに退去できないのはストレスです。住んでみたら隣人さんがうるさかったり、エアコンが壊れてたり、などなど・・・。

余談で、住み込みの仕事を見つけることで、住居も同時に手に入れる方法もあります。

実際に僕が夕刊配達をしていた時にも、同じ配達員の1人が、上司に住む場所を世話してもらっていました。

名義はその上司の名前なので、その配達員さんの住民票は前住んでいたところのまま、と言っていましたし。

 

 

家出人現役である僕の持ち物を紹介します

家出歴9年、25才、男、ホテル住まいの今は

パソコン、財布、歯ブラシ、フォーク、包丁、まな板、レンジ用調理器具(ティファールのやつ)、爪切り、耳栓、コンタクトレンズ、保存液、ひげそり

これだけです。あとは着る服と靴。スマホは持ってません。

着替えはなく、外から帰った時は下着を部屋にあるハンガーで干して、汗を飛ばしてます。ちなみに僕はノーパン主義。

洗濯のペースは大体週1回ぐらいです。服が臭ってきたらホテルにあるコインランドリーで洗濯。

あと友人宅に通帳と免許証、冬用のコート、耳かきと鼻毛カッターを預けてもらってます。通帳免許証は僕が持ってるよりも安心できるので、任せてます。

以上、持ち物は本当にこれだけです。ベッドはホテルに備え付けられてるし、料理は共用の電子レンジで作るので、台所なくても問題なし。

冷蔵庫はなくても、1~2日に1回の買い出しで十分です。たまに毎日行くのが億劫に感じるのはある。(笑)

なのでよくある社会人の引っ越しで、家電家具持ってくのめんどくさ~いという悩みがまったくない、というわけですな。ホテル暮らしのいいところ。

ちなみに僕はかばんを持っていません。スーパーのレジ袋です。(笑)

荷物が全然ないので、買い出しで買ってきた食料と一緒に、自分の荷物も入れちゃっているわけです。

まるでスーパーの帰りのように、ホテル移動もできる、というわけです。

電車に乗ってる何人が、俺を家出人だと気づけるだろうか・・・。むしろ1人でも気づけるだろうか!?(笑)

 

以上のように、家出をするにあたって、お金さえあるのなら、荷物はそんなに必要ではありません。

まぁ女の子の場合、シャンプーや化粧道具、ドライヤーなど必要な物が多くあるので、手ぶらはさすがに無理かな。

とにかく、家出といったら大きなカバンに荷物を詰め込んで、いかにも旅行者みたいな姿で出ていくイメージが強いですが、着る服と靴、財布だけで家出はできちゃいます。

身分証明や通帳、住民票があれば、心強い味方ですが、何よりも求められるのは「お金」です。

これだけはほんっっっっっとうに痛感してます。

金で幸せは買えないとか言うけど、そんなこたーないと思います。金がなきゃ人権がない。下手すりゃ冬の時期に死ぬ。

お金を中心に、この記事で紹介した持ち物の中で、自分が持って行けそうなものはぜひ準備してみてください。グッドラック!

 

 




[スポンサードリンク]






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 家出予備軍 より:

    こんにちは。私は現在21歳で休学中なのですが親に無断で家を出ようと思っています。それで1年くらいは安いアパートを借りて暮らそうと思うのですが、通帳残高ほぼ無しでアルバイト暮らし、親の印鑑くらいは借りれるでしょうが顔を出してもらうのは不可能な状況で不動産屋さんは部屋を借りてくれるのでしょうか。
    稚い質問ですが答えていただけるとこれ幸いです。。

    • いとうあきら より:

      >家出予備軍さん

      はじめまして。

      アパートを借りる場合は、今は保証人がいなくても借りれる物件があります。
      保証会社にお金を払うことで、保証人になってもらうことができます。

      なので初期費用は多めに必要になります。
      家賃月3.5万のところを借りるなら、初期費用20万は必要です。

      家出が成功しますように。

  2. 快楽 より:

    私は中学2年生です。
    17歳になったら家出したいと思ってます。
    17歳で稼げて、家も借りられるでしょうか?
    そして、初期費用などはいくらあれば良いのでしょうか?

    • いとうあきら より:

      >快楽さん

      働ける年は18からですので、少し工夫が必要になります。
      家を借りるのも身分証などの公的書類が不足しているので宿暮らしか居候のいずれかになります。初期費用の理想は10万です。居候先がいるのであればもっと少なくても可能といえば可能です。

  3. より:

    はじめまして。私は高校を卒業したばかりの18歳なのですが、毒親に悩まされおり、家出を決意しました。初期費用15万円で遠くへ家出はできますか。また、追いかけたり、調べたりするような親なのでホテル暮らしをしようと考えているのですが、どうやったら成功するでしょうか。

    • 美紀 より:

      もう3年前の投稿ということで、咲さんご本人の参考になるかどうかは甚だ疑問なのですが、家でご住所を知られないために私が取った方法。
      新しい住所を確保する際、転居先で住民登録をすることとなりますが、その際に「住民記録係(市民課の中にあります)」を訪ね「DV(被害)のご相談で…」と声をかけましょう。「DV被害の…」と持ち掛けるのがポイントです。
      ※ドメスティック(=家族間の、家庭内の)バイオレンス(=暴力)なので、毒親対策として何ら間違っていません
      そうすることで、女性の担当者があなたの事情を伺い、必要なら警察などとも連携してくれて、あなたは少なくとも5年間は公に居場所を隠すことができるようになります(毎年更新が必要です)。この手続きを正確には「住民基本台帳事務における支援措置」といいます。
      自治体によってはそれ以上住所を隠せますし、あなたの住民票その他居場所がわかるものを第三者が勝手に閲覧したり請求したりできなくなるのでお勧めです。
      私はこの方法で自身の住民票を誰にも閲覧でき失くしてしまったほか、転居のたびにこの手法を繰り返した結果、親はもちろん実の姉たちとも断絶することが叶いました。

      どうか咲さんもこのサイトに来られている皆さん方もうまく逃げ延び、ご自身の人生をその手に掴めますように。

      • 美紀 より:

        追記。
        公的な支援を受けるということであればやはり住民票を置いている住所があったほうが便利です。
        住民票があるメリットとしては、
        ・上記の「支援措置」を受けられ、親兄弟とうまくグッバイできる可能性がより高くなる
        ・住所を隠しているという公的根拠があるため、親がストーカーまがいな行動を起こしても法的な対処が可能
        ・当座暮らせなかった場合、DV被害者として生活保護を受けたりできることも(そういった場合、親や親せきなどに「援助のお願い」がいくことはありません。申請の段階で担当者に事情をきちんとお話しましょう)
        ・住所がある事で就労の際やはり有利に働く(電話については、スマホのレンタルを行っているNPO法人があるので調べてください。就活では住民票とスマホ=電話番号があるだけでがぜん信用度が上がるのは事実です)

        例えばお友達のおうちに居候している場合でも、住民票を置くことは可能です(事前にお友達のお許しは受けてね)。できるだけきちんと形から整えて、うまく自立できれば毒親を見返せるかもしれません(私自身はその域にまでは達せていませんが…)。
        皆様のご健闘をお祈りしています。
        美紀

    • 美紀 より:

      >咲さんへ
      いつかコメントさせて戴いた美紀です。
      私は1988年、19歳で家出しました。当時の所持金はバイトして貯めた115000円でした。
      その当時の115000円が現在どの程度の貨幣価値があるのか、計算ツールで試算しました。
      https://yaruzou.net/hprice/hprice-calc.html?amount=115000&cy1=1988&cy2=2017

      直近の数字が2017年までしか出せなかったんだけど…私が家出した時の全財産は、現在の132800円という結果になりました。

      私が家を飛び出した頃はバブル景気で職もすぐに得られたので。
      家出後の生活の安定という観点からは当時と現在を決して単純比較ができないとは思うんだけど…
      私が紆余曲折を経て、五十代を迎えた今も生きているのを考えれば。
      咲さんが現在の手持ち金150000円で家出を成功させるのは決して不可能ではないということも示唆していると思うんだよ。
      いとうあきらさんもおっしゃる通り、可能な限りの準備はして頂きたいし、味方になってくれそうな方を中心に周囲への根回しもできる限りやってほしい。当然お金も少しでも多く持っていければいうことはないでしょう。
      だけどね。最後はあなたの心の問題だよ。

      お若ければお若いほど、また毒親の毒が猛毒であればあるほど、失敗する可能性も高くなるし、連れ戻されてしまう場合も少なくはない(私自身一度連れ戻されたから)。
      それでも…逃げ延びるまで絶対にあきらめずに「私は逃げて自分自身の幸せをゲットするんだ!」と心に誓うこと。
      一回や二回の失敗で諦めないようにしていれば、自ずとあなたの味方も増えるし、あなたと毒親のただならぬ関係性に周囲も気づいて、結果的にいろんな支援が入る場合もあります。
      行政を味方につけられたらしめたものです。

      永くなるけれども…以下は余談。
      親を棄て、家族と縁を切ることはとても厳しい面もあるし、心が痛くなる場面もままあります。

      私は新しい人生を歩むために家裁で名前も変更し(ファーストネームも「美紀」から現在使用している全く違う本名に変えて、氏は結婚して変更。ただ、夫も父親のような暴力男だったので離婚、現在は氏の変更も裁判所に申立ての最中)。私を虐待した親や見て見ぬ振りをした親族を相手取って裁判まで行いました。
      その間には世間の中傷や好奇の目に晒され、本当につらかった。

      それでも、私が闘わないと親は何ら社会的制裁を受けることもなく「躾のつもりだった」でスルーして終わりだから。
      スルーさせてたまるか!ってただそれだけだったかな。

      最終的な氏の変更以外全てが終わって、五十代になった私は自治体のDV被害者支援も受けられるようになったから、安価な公営の住まいに入居が叶い、身を立てるまでの経済的支援や心理的身体的な後遺症への治療、他にもいろいろな助けを受けられています。親の虐待によって体にも障害が残った私なので…もう本当に生きづらくて何も許せないけれども、出来ることならば生きているうちに親の記憶自体なくなっちゃえばいいなって、オバチャンになった今も強く願う私がいます。

      綺麗事で片付けたくはないけれども、私たち虐待サバイバーが幸せになることが、我が子に向けて猛毒を放った毒親への一番の復讐になるのだから。
      幸せになるための第一歩として制度でも支援でも何でも使って生き延びて戴きたい。
      咲さんも、他の皆さんも…そして私も。
      毒親の支配や呪縛に負けないで、あいつらよりも幸せになりましょうね。

  4. 匿名 より:

    初めまして。私は高校二年生です。親の精神的虐待で毎日死にたくなるほど苦痛です。リスカもやったけど、結局死ぬのが怖くてためらい傷しかつけられず、クスリ二瓶丸々飲んでみたけど死ねなくて家出したいけど女子なので、色々怖くて。誰も頼る人もいなくて困ってます。家で先の確保をしたいです。どうすればいいでしょう?施設とかは嫌なので。誰かかくまってくれる人などいないでしょうか?神待ちも嫌で。やっぱ女の子で誰かかくまってくれる人などは、そうゆうことが求められてしまうのでしょうか。

  5. 匿名 より:

    ここのいろんな記事見て、家出する決心がつきました。
    暴力癖持ちの兄から逃げるためで、兄がいない日は戻りますが、
    そうでない日は兄の手の届かない場所に隠れようと思っています。
    勇気をありがとう。

  6. 匿名希望 より:

    私は、親の父から強力的な脅しにあっています。テレビで家出集などがやっていたので私にも出来るのかな?とおもいました。でも不可能だと思います!どうか私を助けてください

  7. 匿名希望 より:

    先ほどの匿名希望です。不可能なのは、私が小学5年生だからです

    • 美紀 より:

      皆さんへ
      「咲」さんのコメントに連投させて戴いた美紀です。
      私自身の経験を通じてお答えできる範囲で誠意を以て回答いたします。

      【義務教育相当のお年の方々へ】
      小中学生であれば児相よりも警察に相談に行きましょう。
      地元の大きな警察署の「生活安全課」というところ(平日しか開いてないから要注意ね)が窓口になります。
      言いにくいかと思いますが「おとうさんやおかあさん(に相当する保護者)からひどい目に遭わされている」とはっきりいいましょう。
      あなたは安全な個室で丁寧にお話が聞いてもらえるかと思います。
      必要であれば(必要だと判断されれば)専門機関やあなたが安全に暮らせるような場所に繋いでもらえます。

      いきなり児相に(相談に)行くのは考えモノです。
      児相は子どもを守るための場所ではありますが、職員数が足りてはおらず、その職員の力量にもばらつきがあります。
      また、一時保護の間は私物は全て児相預かり(スマホやパソコンはもちろん、私服や下着に至るまで)となるところも多く、私語は厳禁、学校にも行けなかったりすることもあります。
      それらはあなたの身の安全を守るために必要な措置なの(だと説明される)ですが、正直本当につらくて心が病みます。
      警察を通じて児相なり適切な場所に繋いでもらったほうが後々安全ですし、万一あなたの体に傷がある等の場合は、警察を通じて親に然るべき対処をお願いすることもでき得るでしょう。

      警察にうまく相談するためには、可能な限りでいいので親に暴言を吐かれた日時や、暴力を振るわれた状況などをメモで残しておきましょう。スマホで録音する、傷などを撮影するのでもいいでしょう。
      アレなテクにはなりますが、もしTwitter等でいわゆる病みツイをしていたら、スクショを撮っておくのも心が痛かった証拠にはなります。
      私自身はリスカの痕を撮影していたのが残っていて、それで役所の担当の人に気づいてもらったりした経験もあります。

      【高校生以上の未成年の方】
      基本的には小中学生と同じ対応になります。ただし、児相が動くのは基本的に十八歳までなので、以下の方法も覚えておいてください。

      【十八歳以上の方、大学生以上の方】
      警察に相談するのは一つの方法です。繰り返しになりますが生活安全課へ。
      小中学生の子どもさんと違い、より状況がわかる証左が求められることもあります。
      身の安全第一なので「ヤバい」と思ったらまずは警察に逃げて欲しいと思いますが、準備できるのであれば、できる限りいろいろな虐待の証拠集めをして臨んだほうが親身に対応してもらえます。
      身体一般科でも精神科でもいいので、虐待によってあなたの健康が冒されている旨の医師の診断書などがあればより有利です。
      生活安全課は平日の日中しか開いていません。それ以外は#0110(全国共通・最寄りの警察の相談窓口ダイヤル)まで。スマホ等に登録しておくといいかと思います。
      おとなの方で活用してもらいたい窓口としては「女性相談員」。
      女性、とありますが、男性の人も相談に乗ってもらえますので諦めないで。
      専門知識のある人が相談業務に当たってくれます。
      東京都の場合は渋谷の都ウィメンズプラザ、若しくは各自治体の福祉事務所に相談員がいます(要予約)。ウィメンズプラザには弁護士や医師も常駐していますし、そこから保護施設に逃げることもできます。

      逃げられればどうにかなるものです。
      あるいは…おとなになって働ける年になればどうにかなります。
      もし働けなかったとしても、おとなであれば諸々の支援を受けて自分らしい生活はできます。おとなであれば法テラスの援助で嫌いな親を訴えることだってできます。
      子どもだから自由が無いのです。だけど、生きてさえいればとりあえず大人にはなるから…

      親への一番の復讐はあなたが生き延びて自分らしい幸せを掴むことです。
      死んだら親の思う壺なの。

      私は現在五十一歳だよ。
      まだまだ全てが解決できたわけではないけれども、親にひどい目に遭わされていた時に比べればずっとましだよ、自分でいろいろ決められるんだから。
      生きていたら幸せになれる、そんな保証は残念ながらないです。
      だけど、今死んだらまさに犬死に。
      親が「不幸な親」の演技をし、ウソ泣きして終わるんだよ。

      あなたはもう充分にがんばっているから「がんばって」なんてとても言えないし言わない。
      ただ…ここまでの頑張りを無にしないで、どうにか今を超えてください。

      皆さんより少し長く生きた先輩として、オバチャンはこれからも時々遊びに立ち寄らせて戴くね。
      そして気付きや皆さんの参考になるようなことがあればまた書き込ませていただきます。

      • 美紀 より:

        連投ごめんなさい。
        大事なことを書き忘れたので。

        ここで一緒に逃げる誰かを募っている向きがあるけれどもお勧めできない。
        なぜかというと、このようなサイトやSNSを行政や支援機関が(浅い判断や薄っぺらい理解力のもとに)チェックしていることが最近増えつつあるから。

        そういう動きは数年前の座間の自殺志願者殺人事件から強化されている。
        役所は事なかれ主義であり、未成年の皆さんが「勝手に」家出し、結果事件に巻き込まれることを異様に恐れているのも事実だよ。

        皆さんは「苦しんでいる人同士助け合って一緒に逃げたい」という想いで仲間を募っているのだと思う。それは私自身が「逃げた」当事者側にいるからわかるんだよ。
        残念ながら、役所の担当者はむしろ幸せな側にいた人たちが多くて、そこまでの深い理解ができないんだ。
        誰しも自分の知らないことは想像するしかないじゃん、それと同じことだよ。

        つまり。皆さんがつるんで逃げようとしたら、それだけチェックを入れるおとなも多いということ。
        そして大抵のおとなは「親を憎むなんてありえないこと」だと洗脳されているので…そういう人に見つかったらあなたたちは逃げてもまた親元に返されてしまう。
        あるいは親の不条理な訴えを役所の人がうのみにして、あなたたちが今まで以上にひどい処遇に遭わないとも限らないんだ。

        ひとりで逃げるのはとても怖いことだよ。
        だけどいとうさんもおっしゃる通り「自分以外は全て他人」なんだよ。

        人生の勝負をかけて家出する以上、怖くてもひとりで逃げよう。
        逃げた先であなたを応援してくれる人が必ず見つかる。
        あるいは…逃げて安全を確保してからゆっくり友達を探すほうがいいとも思うよ。
        よく考えてみてね。

      • 美紀 より:

        私が利用した相談機関含め、家出の際に使えそうな相談先を羅列します。
        ※自身が都内在住なこともあり、東京都の情報がメインです。今後もっと違う地域の情報もゲットできた際にはまたシェアしますね。
        ※フリーダイヤルの番号は携帯電話からもOK

        【小学生や中学生の方】
        こどもネット 0120-874-374

        よいこにでんわそうだん 03-3366-4152

        よりそいホットライン※おとなもOK、全国共通ダイヤル
        0120-279-338
        女の子の相談は上記0120-279-338から③へジャンプ

        よりそいホットライン・東北三県の女の子専用ダイヤル
        0120-279-226から⑧へジャンプ

        【十八歳以上の方】
        東京都ウィメンズプラザ
        親子問題相談ダイヤル 03-5467-2455
        ※法律相談や精神科医師による面接相談もあります

        男性のための専門相談 03-3400-5313
        ※月・水のみ

        東京都女性センター
        03-5261-3110
        ※おとうさんなど男性の親族から暴力暴言を受けている女性の方や、彼氏からの暴力に悩んでいる人はこちらへ。

        夜間休日の相談や通報 03-5261-3911

        東京都女性センター多摩支所 042-522-4232

        全国の女性相談所一覧
        https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000402433.pdf

        ほかには、各地域の福祉事務所
        各地域の保健所、精神保健福祉センター
        警察署の生活安全課

        少しでも参考になれば幸甚です。

  8. ジャスミン より:

    私は20歳の専門学生です。
    私の家は父が絶対とゆう家で
    家政婦かのように扱われています。
    恥ずかしながら1度逮捕されたことがあり、それからは、学校以外の外出は全く許されない状態です。小さい頃からずっと実家が大嫌いです。父や母の物差し、感覚、感性、考え、などを全て押し付けられている気分です。父や母とはやっぱり違う人間なので、分かり合えません。
    ちいさい頃から父が、怖くて怒られると
    すくんでしまい何も言い返すことができない状況です。家出したいのですが
    家出をしたことある方はどんなおきもちでしたか??学校はどうされましたか?すむ場所は?働く場所は?携帯は新しく契約しましたか?持ち物は?警察への届けの対処は??色々おしえてくれるかた、、、
    たすけてください

    • ryuka より:

      >ジャスミンさん

      成人になると、物事を自分ひとりで決めることが出来る権利を持つことになるので、たとえそれが賃貸契約であっても親の了承は必要なくなり、独断で契約を結ぶことができます。
      ただし、いくつか問題点があります。
      第一関門は、審査ですね。敵は不動産業者ではなく大家や保証会社です。
      仮に払えなかった時、最終的に困るのは大家です。だからこそ払えなかった時に家賃を肩代わりして貰える保証会社というシステムを利用しているのです。例えば保証会社に加入している場合、あなたが部屋を借りて家賃が払えなくなったとします。
      本来はこの時大家が困るのですが、保証会社を立てているので家賃は保証会社から建て替えられて大家に支払われます。
      つまりあなたは保証会社に一時的に借金をしている状態となります、取り立ても大家からではなく保証会社から請求されます。
      ここまで考えると入居審査の際の敵と味方がわかりやすいと思います。
      不動産会社は基本的に味方。家賃どうこうよりもとにかく契約させたいと思っています。
      審査の敵となるのは大家・あるいは保証会社です。
      ぶっちゃけた話、無職でも部屋は借りられます。ただ何も持たない無職が部屋を借りるのは非常に困難です。
      ただ、今は無職だけど就職先を探している真っ最中で部屋を借りたいという人も立場的には後者と同じですがやり方次第で審査を通すことは可能です。
      方法は、いくつかありますが、一つ目は、『転居理由を明確にする』事です。
      意外と重要なのに見落としがちな部分です。
      入居審査の際には年収やら職業やら色々書く項目がありますが、その中に引っ越しの理由を明記する部分があります。
      もちろんこの項目も審査対象となっており、明確な理由がない人ははじかれる可能性が高いです。
      みなそれぞれ引っ越す理由はあると思いますが、なぜその場所に引っ越すのか、なぜ今の時期なのか最低限相手が納得する理由を作っておきましょう。
      住んでいたアパートが家賃更新の時期になったからや、就職活動を行うためなど、理由はなんでもいいですが、「一人暮らしがしたいから」とかふわっとしたなんとなくの理由では審査には落ちてしまうので注意が必要です。
      二つ目は、家賃が安い物件を選ぶ事です。
      審査の基準はその物件を所有している大家や管理会社、また大家と契約している保証会社によって異なります。
      ただその中でも家賃が安ければ安いほど審査は甘くなり、高くなるほど厳しくなる傾向があります。
      考えてみれば当然のことで、家賃が安ければそれだけ家賃を滞納するリスクも減りますし、逆に家賃が高いと払えなくなる確率は高くなりますからね。
      相場としては50,000円のラインまでは審査が緩く、70,000円ぐらいから少し厳しくなっている気がします。
      100,000円台になってくると社会人でも審査が通らないことがあるそうです。
      都内なんかだと一人暮らしでも家賃は7万、8万円ぐらいになってしまうので審査は厳しいです。
      もし部屋を借りるならなるべく家賃が安い物件を選ぶようにしてください。
      だめなら、住み込みの仕事とかもあるので、探してみてください。

      持ち物は、ここにも書かれているように、通帳や保険証などの身分証、あると便利なのが、パソコンですね。情報は、大事!!仕事を探す時にも便利です。
      ただし、今使ってる携帯電話やスマホは持って行かない方がいいです。
      理由は、親などの親権者がキャリアショップなどに行かれると、携帯の受信履歴などで現在地が、探されてしまうからです。なので、スマホは、家出先で購入しましょう。今なら、格安slmなど安くすみます。
      住民票は、引っ越し先が決まったら、分籍した方がいいです。親などに、探されないようにするのが、大事!!
      警察に探されないようにするには、まず、家を出る時に、書き置きを書く事。
      ただし、自殺をにおわせるように書いてはいけません。
      私も17歳で家出して現在までいたります。学校は、やめて高卒認定試験とりました。今は、大学に行く資金を、貯めてる最中です。人生なにが起きるか分かりません。親がいなくても生きて行こうと思えば生きて行けます。あなたも、親に負けずに、頑張ってください!!

    • herorichard より:

      >ジャスミンさん

      自分は 小学校3年生で小銭しか持たずに家出をしましたが。 両親に同じ日の夜捕まりました。
      翌年、親父が死んだので家に留まり、アルバイトをしながら高校を卒業して就職、21歳で所持金千ドルで渡米、不法滞在で、英語も全く出来ず、全く身寄り無し、から始めました。

      其の後、10年で企業して独立、不法滞在25年で永住権を取り、今はノンビリ働いてます。

      自分があなたに アドバイスするなら、
      成人するまで 耐えましょう。
      出来る事なら学校だけは卒業しましょう。

      社会にでても 決して楽じゃない。
      若い時の 努力、勉強、苦労は将来貴方を助けます。
      目標を持って頑張りましょう。

      周りから自分が必要とされる存在になりましょう。
      そうなれば 好条件で仕事や高賃金で 仕事のオファーが来ます。

    • 美紀 より:

      >ジャスミンさんへ
      はじめまして。
      二十歳を過ぎていればご自身の判断だけでどうにでもなるんだよ。
      別のところに相談できるところを一覧にしたから貼ってみてね。

      一度逮捕歴があるならなおさら「更生」を建前に入れる施設もあるから。
      やはり虐待が原因で触法しちゃった友人がいるけれども、施設で自立の準備をした上で生活保護を申請し、最終的には公費で自分用のアパートを借りていたよ。
      その子は現在、医療などは公費で賄ってもらいつつ、働いて生計を立てていますよ。
      もうすぐ結婚されるそうだよ。

      結婚、といえばとりあえず入籍できそうなBFはいないかな?
      彼に協力してもらえば一先ず親と別の戸籍(別の所帯)を持てるし、名前も変えられます。
      女性であれば結婚が一番手っ取り早い「逃げ」だよ、悪いけれども。
      私自身もトライしました(離婚しましたが…)。

      彼と結婚して名字を変え、さらに「親の虐待を思い起こして体調不良になり、生活に支障をきたしています」との理由で家裁に申し立て、下の名前も変えてしまえば、完璧に「別の人」になれます。
      親に付けてもらった名前なんて要らない!って人はチャレンジしてみてね。
      名前の変更は十五歳からできるよ。

      二十歳以上の方であれば「分籍」も可能です。
      親とは違う自分だけの戸籍を作ることだよ。
      意外と簡単だし、親と別の戸籍なら法的にも「自立」したに近いから。

      二十歳を過ぎているなら、未成年の方よりもずっと逃げる方法はあるから落ち込まないでね。
      二十歳であれば働くこともできるから。

      ジャスミンさんは現在親御さんに追い詰められて、心がいっぱいいっぱいになってしまっていらっしゃるのよね。
      だけど、二十歳であれば本当はできることはいっぱいあるし、学校に行く振りして行方をくらますのもアリ(私はこの方法で家出)。

      本当は心折れる必然なんてないからね。
      まずは深呼吸だよ。

      うまく逃げおおせて、ジャスミンさん自身の人生が取り戻せますように。

  9. 困っています より:

    はじめまして
    家出をしようかとおもっています。現在のお金は27万くらい持っています。十分で70万位なので、足りていません。友人宅かゲストハウス、アパートで迷っています。
    友人宅は1ヶ月くらいしか居座れる度胸がありません。仕事(アルバイト)を探したいのですが書ける住所がありません。ホテル代って一日三千円くらいでありますか?
    ホテルの住所を履歴書に書いても大丈夫ですか?適当に近い家を探してそこを記入しようかと思いましたが、採用時に郵便などが来ると思うので不審に思われるかなと。…どうなんでしょう?ゲストハウス、ホテル代、アパートについて詳しく教えてほしいです。あとホテル住所を履歴書に書いちゃっても良いのかなど。よろしくお願いします。お金が27万しかないです、家出を助けるお金の使い方なども教えてほしいです。友人宅に1ヶ月くらいしか居座ることが無理と考えてる人は友人宅はやめといた方がいいんでしょうか…
    敷金礼金とかは不動産を通すから発生するんですよね…なら、じぶんで格安アパートを見つけるとかですかね?ゲストハウスは敷金礼金要らないんですか?質問多くてすみません。汗

    • 美紀 より:

      >困っていますさんへ

      非正規の身分であるアルバイトであればなおさら「居場所」としてホテルならお友達のおうちなりの住所で職は就けます。
      具体的には、履歴書に現住所(住民票の置いてある親とのおうち)と併記して「現在実際にいる場所」の住所を記載、連絡先も「現在の居場所」に指定しとけばいいです。

      現実には「お祈り」された場合の履歴書の返送以外、居場所に郵便物が送られることはありません。
      面接の際に「万一不採用だった時には履歴書は適示処分ください」と申し添えれば大丈夫です。
      企業も節減推進中です。郵便代でも抑えたいというのが会社の本音ですので「不採用の履歴書は返送しなくていい」応募者はむしろ望ましいともいえるのです。

      採用の場合も、お勤め先では実際にいる「居場所」で通せます。
      税金や社会保険等の事務も「居場所」でOKなことになっているので問題ありません。

      心配要りません。
      バイト代が着実に貯まって、その先にあなたにとっての安全な居場所がきちんとご自身の力でゲットできますように。

  10. みか より:

    小6です 女子です
    家出できますかね?

    • 美紀 より:

      みかさんへ

      >家出できますかね?

      う~ん。
      あなたの投稿でわかる状況というのは「小6」ということだけね、投稿時点で。
      この情報だけではあなたの背景がわからないからこれといったことは言えないけれども…
      6年生ということだけでもかなり家出は厳しいよ。

      もうちょっと詳しいことがわかれば状況別に意見もできるけれども。
      でも、残念ながら社会通念上6年生は完全に「子ども」。
      仮にあなたが「親からひどいことをされています」とおとなに訴えたところで、目立った外傷がなければ信じてももらえないことが多いよ。
      ひいては家出なんてとてもとても…(以下略)。

      元子ども、としてみかさんや皆さんに厳しいお話を差し上げるよ。
      社会はおとな中心に出来てるんだ。
      なぜって、選挙で投票する(選挙権がある)のはおとなだから。

      社会の大切なことは選挙権を持つおとなの意見中心に決められる場合が殆んどだから、子どもの厳しい現状は見てみない振りされてばかりなんだ。

      だからこそ毒親や虐待親も好き勝手できてるんだ。
      社会はおとな中心で廻ってるし、選挙権があるおとなが有利な構成だし、年齢だけでいえば毒親もおとなだから。

      さらに。
      家出は皆さんにとって一生を左右する決断なんだ。
      安全なところに逃げて欲しいとは元子どもの立場から私も強く希ってる。
      しかしながら、家出少女を騙すのもまたおとなだし…
      家出というものも毒親相当の「人生の呪い」的なものになり得るから(今の日本社会においては家出したことによって人生の選択肢が狭められるのも現実の話ね)。

      あなたの人生がかかっているから、軽い気持ちで家出したいとかは言わないで。
      お友達と一緒に逃げればどうにかなるなんてもってのほか、甘い。
      家族を棄てるほどなので、現在の親友とだってグッバイするくらいの気持ちが無いとうまくいかないのが家出。
      あなたに今、そこまでの覚悟はあるかな?よく考えてね。

      できることは徹底的にやってほしいし、準備も可能な限り整えて逃げて欲しい。
      一度家出に失敗すると二度目はさらに成功させるまで困難を極めるから、そこもよく考えてみて欲しい。

      ただ、生命や身の安全を超越するモノもないよ。
      もしあなたの生命や心の安寧が侵されているほどなのであれば、家出を検討するのもやむなし。
      その時も実際に使える制度や支援を勉強しておこうね。
      上に参考になりそうなことを貼っておいたよ。見てみてね。

      小学生専門の相談窓口なども知っている限り貼っておいたからね。
      今後も具体的によかったよ、と評判が高かった相談先を見聞きしたら追加していきますね。

      最後に。
      みかさん、あなたの人生はあなたのものだよ。
      だからこそ、軽はずみな決断はしないで、大切なあなた自身を粗末にするような結果だけは回避して欲しいな。

      あなたが家出したいことはわかったけれども、それだけでは決意として甘いような気もしたよ。
      全てを棄てて今いる場所を離れられるのか、今後孤独に耐えられるのか、世間の好奇の目に耐えられるのか…落ち着いて考えてみようね。

      繰り返しになるけれども、小学生や中学生に特化した相談窓口もあるから(別コメ参照)そういうところの専門の相談員によくお話を聴いてもらうとか…そういう取り組みも家出への準備の一つだと知っておいてね。

      そのうえで、やっぱり家出したいとなればまたこちらに来てください。
      私も過去家出した自分の経験を活かしつつ、できる限りのエールは送らせて戴くからね。

  11. ツカモトタイゾウ より:

    いとう様

    興味深く、ブログの内容読ませていただきました。
    私はいとう様のようにもう若くは無いのですが社会に、なじめず、もう何十年もさまよっています。
    転職もバイトをいれれば数十回になりますが、もうさすがに気力が無くなりこれからどうやって行けばいいのか悩んでいます。

    いとう様はグーグルアドセンスなどされているように書かれていたと思いますが良ければ具体的にどのようなビジネスで生計を立てているのか書ける範囲でいいので教えていただければと思いコメントさせていただきました。
    ちなみに私は芸能記事のトレンドアフィリエイトをやりましたが挫折してしまいました。(恥)
    唐突でぶしつけで失礼な質問お許し下さい。

  12. ko より:

    健康な身体と、正常な判断や思考をもたらす健全な精神は大事だね。

    このブログ(?)に今日たまたま出会い、少しだけ共感して読みました。
    自分は「16歳で家出」ではなく、16歳で家から追い出されたのです。
    学校の授業態度はあまり真面目ではなかったが、勉強ができて成績のよい真面目君の僕を、僕の親は追放したのです。
    貧乏ではなかったしどちらかと言うと平均以上の暮らしをしてたのに、高校へ進学させるのではなく追い出した。
    今その親とは決して仲がいいとは言えないが、たまに僕が親を訪ねるというスタイルで、親子の関係は継続してます。
    おそらくこれからもしばらくはそんな親子関係が続くのだろう。
    そんな親が今日、僕の部屋に突然やってきた。
    親が帰り、もやもやした気持ちを抱えて「消えろクソ親」でグーグル検索してこのブログに出会ったのです。

    僕も年取ったなーという気持ちと、こんな自分を一時的にでも雇い入れて働かせ給料を与えてくれた「アカの他人の」親切な人たち、その人たちのおかげでほそぼそとではあるが生きながらえてこれたのだなーと、思いました。
    このブログ読んで。

  13. 匿名 より:

    うらやましい

  14. 神龍王 より:

    やろうかな~(^ー^)

  15. おいしいおもち より:

    親から、いつも自分だけ課題などを言われ続けられ、中1で家出しようと思っています。近くにコンビニや薬局、スーパー、駅があるんですがどういう所がいいですかね?

  16. 家出寸前 より:

    専門学生19歳です
    家族とトラブルがあり家出しかけそうですが、初期費用もあまり無く、家出しようにも出来るか結構きつい状況です。
    どういう生活をすれば良いでしょうか?

  17. レイマール より:

    6年です!家出したいです!必要な物教えてください!

  18. ある女 より:

    中三で家出を考えています
    正直、したくはないとは考えていたのですが
    親とくらして15年、笑いを取り繕って生きるのが辛く
    父は何かある度に物に当たる
    車のガラスや、窓のガラス、裏の家に包丁を投げ込んだりとやりたい放題で
    母はそこから護ってはくれるのですが
    見苦しい位に父と居たがります(一度、問題を父が起こしたので別れているが、何故かまた一緒に居る)
    別に幸せならかまわない、けれども
    子供の事を考えて欲しい、こんなことをやられると後日が本当に辛い、周りの目が。
    母に至ってはそれだけでは飽き足らず勉強しろと
    DVの様に迫ってくる
    ウチは六人兄弟なのですが、私がその分の面倒も見ていて
    それでも勉強しろと言ってくる母
    こんな生活送るのなら死んだ方がマシなのでは?と錯覚してしまう程です
    このサイトを見てこの際だから、親戚を頼って家出をしようと思いました。

  19. K より:

    初めまして
    私は27歳の男です
    両親 仕事を捨て家を飛び出す計画をしています。
    今月末頃には実行したいと考えてます。
    メールでアドバイス頂きたいです。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑