主婦や未成年のプチ家出ならココ!車中泊からホテル、図書館まで。





[スポンサードリンク]




 

fd5e798a610e55088727b77f30cb0bc9_s

家族とモメて、この家にいたくない!って時におススメしたいプチ家出先についてをまとめてみました。

主婦なら、「旦那に自分のありがたさを分からせてやりたい。」、「日ごろのストレスを夫にぶつけてしまいそうで怖い。」

子どもなら、「親からの八つ当たりによる体罰や怒鳴り声を避けたい。」、「何かと口うるさく言ってくる親と関わりたくない。」

そういった時の家以外でも過ごすことのできる場所をこの記事で紹介しています。

プチ家出なので、数時間の場合と1日~1週間の場合の2種類に分けての紹介です。

1ヵ月以上、一生帰らないつもりのガチ家出の場合はコチラを参考にしてください。

自分に合った場所が見つかりますように。

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

数時間のプチ家出なら

学校や塾 0円

f06943d559d0b0506ba23c71eff004c8_s

学校や塾へ行っている中学生、高校生の特権です。

学校なら部活動の練習で夜20時まで遅くやっている時もあるので、その間、体育館の周辺とかにいることができます。まぁ隠れて過ごすことになるな。

あらかじめ担任の先生とかに相談していれば、19時ぐらいまでなら教室を開けてくれることもあります。

塾も場所によっては、勉強したい理由で相談すれば了承してもらえるところもあります。一度相談してみてください。

 

公民館の勉強スペース 0円

地域によっては公民館で、勉強のための部屋が設けられていることがあります。自習室だったり、会議室が勉強スペースとして開放されていたりなど。

こういった情報を探すには、学校か市役所に行って聞いてみることです。

勉強したり、静かに本が読めるところを探している、と相談すれば応じてくれます。

自分が住む近くの図書館で閉まるのが早いのであれば、どこか公民館を探してみてください。

公園で勉強や本を読んだりしても良いですが、夏や冬だと気温のせいでなかなかそれも難しい話です。夜だと怖いですし。

 

公園 0円

とっさに家を飛び出して、とりあえず行くところとなると公園ではなかろうか!

そして1時間もいれないのもまた公園じゃないだろうか。

夏は蚊が飛び回ってるし、冬は寒くて心細くなるし。

夜だと人もいなくて暗いから不安になるし。

そんな中1人、ベンチやブランコでたたずんでいる・・・。

ということでプチ家出として真っ先に思い浮かぶ公園は、あまり家出先には向いていません。

最低、3時間は居れる場所で過ごしたいもの。

公園は気温が下がり暗くなる夕方17時前まで、もしくはプチ家出をするための計画を練るための、一時的な場所と考えるといいかもね。

 

図書館 0円

8c2c364d30d6009010571cd0668401cc_s

1年中エアコンが効いてるし、マンガも読めるのにタダという、プチ家出なら最高に良い場所です。

プチ家出を機会に、ぶらぶらと館内を回り歩いて、気になった本を読み漁ってみるのもいいかも。

個人的におススメなのは「世界の歩き方」という各国を旅するためのガイドブック的な本!世界旅行したくなるぜ

快適に過ごせるし、暇つぶしにもなる図書館ですが、閉館が18時までと早めなのがネック。

朝昼過ごす場所としてなら、最高に良いところです。

学校なんかサボって図書館行こうぜ。はっはっは

 

喫茶店 300円

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

22~00時の夜遅くまで営業している喫茶店で勉強したり、スマホやパソコンをして過ごすのはプチ家出でも有効な手段です。

3.4時間以上長く滞在するつもりなら、コンセントのある席はないか、入店の時に聞いてみてください。

24時間営業のマクドナルドでも、深夜2時ぐらいに勉強している人がいたりするので、近くにあるマックの営業時間を調べるのもグッドです。

 

イートイン 100円

最近増え始めたイートインというスペース。コンビニやスーパーの一角に椅子と机が用意されており、そこで店内で買った飲食を済ませられるというところ。

喫茶店よりも安く、購入できる飲食の幅が広いので利用しやすいのがメリットです。

また運が良ければコンセントまで設置しているところもあります。これはありがたい。

パンコーナーで100円のパン1個だけ買って、そこで長く過ごすことができます。

イートインで勉強している学生さんもいれば、主婦同士でおしゃべりしてたり、旅行者がカップ麺すすってたりと色んな人がいます。

イートインには基本レンジ、ポットが備えられているので、弁当を温めたり、カップ麺を食べれたりできます。

店によっては洗面所もあるので、手を洗うこともできます。

 

古本屋、コンビニ 0円

本の中古店やコンビニでマンガを立ち読みして、数時間過ごすやり方です。

ブックオフなら22時まで営業してますし、コンビニなら基本24時間営業です。

プチ家出を機に、読もうと思ってたマンガを読みに行くのも良いんじゃないかな。

コンビニならコミックだと最新刊が読めるし、雑誌も一通り揃ってます。

立ち読みになるから、足が疲れるのが唯一のネックかな。

注意点としては、駅に近いコンビニだと、雑誌やコミックがラッピングされて読めないようにしているので注意。

 

ショッピングモールの座るスペース 0円

テナントもある大きなショッピングモールがなら、休むための椅子がトイレ前にあったり、通路の途中にあったりします。

また、立体駐車場のエレベーターやエスカレーターに乗るところにも椅子が設置されてることもあるので、一度行ってみる価値アリです。人もあまり通らないから静かに過ごせる。

少し大きめのスーパーにも休むための椅子はあります。ちっちゃなゲーセンの前とかにあったりする。

閉店の22時あたりまで過ごせるので、お金が全くない時はここで過ごすのも一つの手です。

 

銭湯 500円

de6f98132cf89f72e123dc6e56a7807e_s

入浴料だけ払えば、館内で自由にいられるのが銭湯のいいところ。

夜遅くまで営業しているところもあるので、深夜1、2時までいられることもできます。

お風呂上がりに畳のある部屋で、他のお客さんと一緒にテレビ見たり、ゴロゴロするのも良い。

大きな銭湯なら岩盤浴もあるので、そこで汗を流し、お風呂でさっぱり爽快すればストレスも解消できますよ!

プチ家出でリフレッシュしたいなら、銭湯が一番おススメです。

帰りたくないなら、そのまま一泊できるところもありますし。

 

パチンコ店の休憩室 0円

意外にもこんなところが、プチ家出の行き先として使えたりします。ネカフェ難民の人が利用していました。

週刊誌やマンガが置かれており、テレビもあるので時間潰しに良い。もちろんタダ。

ただ、場所が場所なのでタバコ臭かったり、おっさんだらけで落ち着かなかったりします。

まぁ最近はじいちゃんばあちゃんが暇つぶしでパチンコ打ってるとこもあるから、お年寄りだらけ、というケースもあるかもね。

一応、ここもお店の中に含まれるので未成年は入れません。多分。

 

 

1日~1週間程度のプチ家出なら

友だちや親せきの家 0円

頼れる知人がいるなら、夜の突然の訪問でも応じてくれるから本当にありがたい存在です。

事情を聞きいれてくれ、一晩泊まらせてくれることもありますし。

ただあんまり何度もお世話になってしまうと、申し訳なさで行きにくくなるところでもある。

本当に行くアテがなくてどうしようもない時の、最後の望みとしてとっておいたほうが良いかもしれません。

 

車中泊 500円

867b180f29d387f96b67f696d3762ca7_s

車中泊と言ったら、車を持っている主婦がやる家出の代名詞でもあるんじゃないかな。

適当なパーキングエリア、もしくは有料駐車場に泊めて数時間から一夜明けるまで寝て過ごすやり方。

絶対に追いかけられたくなかったり、知らない土地に行きたいなどで、自分の好きなように遠いところまで行けるのは、自分で車を持ってる最大のメリットですよね。

ガソリン代がかかるので、タダのようでタダではないのがちょっとしたデメリット。

どうせお金がかかるなら、喫茶店であったかいお茶飲んだり、銭湯にでも行ってのんびりしたほうがいいんじゃないかなって思います。

 

ネットカフェ、カラオケ 1500円

ネカフェに行けば、好きなだけマンガが読めるし、ドリンクバーがタダ!中にはポップコーンまでタダで食えるところまであるという・・。

カラオケなら日ごろのストレスをこの機会に発散しちゃったらいいんじゃない。

数時間から1泊程度ならおススメしたい場所ですね。

3時間パックなら1000円程度で、ナイトパックなら1500円程度で朝の7時ぐらいまで滞在できます。

ネカフェもカラオケも基本的に24時間営業だから、どんなに夜遅い時間でもOK。

ただし、会員登録や身分証が必要なところなら、未成年は泊まれない可能性があります。

 

ホテル 5000円

7f9cffd806f343f5564164079a412027_s

1泊だと5000円と値段が高いのが最大のネック。

ただし誰にも邪魔されることのない完全個室なので、1人の時間を確保することができます。

1週間単位のプランで、1泊あたり4000円で泊まれるところもあるのでホテルサイトの利用案内を一度チェックしてみてください。

3日~1週間泊まるなら、プチ家出する前にキャリーケースに詰められるだけの食料を持って行くのが理想的ですね。

電子レンジやポットのお湯で調理できるレトルト食品やレンジ調理用器具がおススメです。あと飲み水。

ちなみに僕が今まで泊まってきたビジネスホテルで過去一番安かったのは1泊1900円のところでした。身分証は必須。

 

テント泊、野宿 キャンプ場、山、浜辺、橋の下、など 0円

登山やキャンプでの宿泊経験、野宿経験があるなら、ということで一応プチ家出の候補の一つとして。

野宿できるスキルがあれば、緊急で外で過ごすことになった時の寝泊まりできる場所を探す心配がいらなくなります。

テントや寝袋があるなら、いざ行かん!と言いたいところだけど、初心者がいきなり1人で実行するには難しいんじゃないかな。

夜は暗いし、夏なら蚊がひどいし、冬は寒くて眠れない可能性大。

一度練習をしておく必要がある方法です。慣れれば野宿も頼もしいプチ家出の一つです。

 

 




[スポンサードリンク]






家出メルマガを発信中

いとうあきらのメルマガ
お名前(ペンネーム可)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 
ブログとは別にメールマガジンも発信してます。家出に関することを中心に書いてます。

・家出をしたいけどできない状況にいる
・どうしても家出がしたい
・家出中でどうしたらいいのか不安、わからないことがある

上記に当てはまる方のみご登録ください。定員100名にしているので、家出をできればしたい程度の方はご遠慮ください。



ブログでは書けないことだったり、僕自身の家出体験について詳しく書いているので、家出に本気な方のみにお伝えしていきたいと思っています。

上のちっこいオレンジの枠にお名前とメールアドレスを入力すれば登録できます。

もしメルマガを解除したいときは以下のリンクから解除をしてください。

https://mail.os7.biz/del/FUrx



登録ボタンを押して「申し訳ございません。ただいま登録できません。」と書いてあったら、定員に達しているので後日登録し直してみてください。

定期的に整理しているので、運良く登録できるかもしれないです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 匿名 より:

    超参考になりました。ずいぶん楽になりました。ありがとうございます!!!!!!

  2. みか より:

    高3女で、現在家出した直後です
    今日このまま家にいては自殺してしまう、と思い金を引っ掴んで衝動的に出ました
    野宿しようとも思いましたが年頃の女なのでやめました
    成功するかはわかりませんが、東京から大阪までの親戚の家に押しかけようと思います
    明日には戻るつもりですが、このサイトを見て心が救われました
    ありがとうございます

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑