自分の年金番号の調べ方。手元に年金手帳がない場合は?





[スポンサードリンク]




 

 

解説

年金番号がないと年金手続きや電話問い合わせができない

マイナンバーと同じように、国民一人一人に年金番号があります。

年金番号がわからないと、口座振替の変更や年金支払いの免税手続き、電話での本人確認をすることができません。

番号を調べたい場合は、身分証があればすぐにできるので、その日のうちに済ませてしまいましょう。

 

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

 

年金番号を調べる

年金手帳を開いて確認する

青色の年金手帳なら1ページ目に記載されています。

自分の名前や生年月日が書かれた項目に、自分の年金番号10桁が書かれています。

 

 

年金事務所か年金課へ行って「被保険者記録照会」を発行

年金手帳がない場合は、身分証を持って年金事務所へ行くか市役所の年金課へ行ってください。

そして職員さんに「年金番号がわからないので、被保険者記録照会を発行してもらえますか」と聞いて、身分証を提示すれば発行してもらえます。

記録照会の「基礎年金番号」の項目に自分の年金番号が書かれているので、記録照会の用紙をもらうか、何か紙にメモるかスマホに記録しておいてください。

ちなみに電話では年金番号は教えてくれないので直接、年金事務所や年金課へ行く必要があります。

 

 

 

備考

年金番号は10桁

マイナンバーが12桁に対して、年金番号は10桁です。

表記は「1234‐567890」と4桁と5桁目の間にハイフンがあります。(マイナンバーだと123456789012でハイフンなし)

 

 

 




[スポンサードリンク]






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. しゅんすけ より:

    こんにちは!
    ホテル暮らしやってみたいと思いました。
    一つ質問なのですがお仕事はネットでの仕事のみなのでしょうか?
    それで月10万なのですか?

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑