家出人がクレジットカードの審査を通す方法。必要なものと期間について





[スポンサードリンク]




 

 

解説

クレジットカードは家出人でも手に入る

ネット決済に便利なクレジットカード。持っていればホテル予約がスムーズに行えたり、Amazonなどのネットショッピングでの決済が楽になるなど、やれる事が大幅に増えます。

ただ家出人の場合だと、なかなか手に入れにくいのが現状です。

誰かの家に居候していたり、身分証を持っていなかったりなど、理由は様々です。

僕の場合、ずっとホテル暮らしをしていて住所がなかったので、クレジットカードを持つことを諦めていました。

ウィークリーマンションを借りて住所を移してから、ようやく手に入れることができました。

手に入れたのは楽天カードです。審査が15分もかからずに終わったのには笑ってしまった。

ということで、楽天カードを手に入れた経験を踏まえて、家出人がクレジットカードを得る方法について解説していきます。

 

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

 

クレジットカードを手に入れる

住所、免許証、電話番号、通帳の4つがあれば通る

まずは住所があるかどうか。実家の住所から一人暮らし用のアパートなり、自分が住む場所に住民票の住所を移しておく必要があります。

住所がないとクレジットカードの審査は落ちます。僕がホテル暮らしをしていた時に、3社ほど申し込みしましたが全部落ちました。スルガ銀行とアコムとあと1個どこか。

住民票を移す場合は、ウィークリーマンションを一時的(1~2か月程度)に借りるか、ゲストハウス(ルームシェア)の家主に許可を得て住民票を移すかの2通りでしょう。

ただゲストハウスの場合、親が乗り込んでくる可能性を踏まえると、家主に迷惑をかけるリスクがあるのでおススメできません。

やはりウィークリーマンションを借りるのがいいんじゃないかと思います。実際、僕はウィークリーマンションに1ヵ月滞在している間にクレジットカードをゲットしました。

 

次に必要なのが免許証。保険証やマイナンバーで審査が通るかはわかりません。免許証なら原付でも大丈夫です。実際、原付免許でクレジットカードの審査は通りました。

 

そして電話番号。これはIP番号でも通りました。050番号のやつ。僕はskype番号を使っていて、それを登録しても通りました。

本人確認の審査で電話がかかってくることもありませんでした。お持ちの携帯番号も勤務先電話番号のどちらも同じskype番号を入力。問題なくいけました。

 

最後に通帳。これは引き落としの口座をクレジットカードに登録しないといけないので必須です。もしかしたらキャッシュカードが必要かもしれませんが、ゆうちょの場合、通帳の番号と暗証番号が同じなのでつうちょに記載されている番号で通りました。

 

 

クレジットカードが手元に届くまでの流れ

楽天カードの申し込み基準で解説します。

まずGoogleで「楽天カード」で検索して、楽天カード申し込みのページまで移動します。

入力画面に移るので、そこに名前やら住所やら、どんどん入力していきます。

カードのブランドはなんでもいいと思います。デザインとかも。僕はパンダのイラスト付きにしました。かわいいから

で、勤務先やら職業やらもババーっと入力していきます。運転免許証は写真を撮らずに、、免許証番号を入力します。

そこまで進んだら、あとは楽天会員のアカウントがないなら登録もして、引き落とし用の口座情報を入力すればおしまい。

そうしたら「審査申込み受付のお知らせ」メールが届くのでそれをチェック。と思ったら、15分後ぐらいに審査結果のメールが来ます。めちゃくちゃ早い。多分、機械通して判断してるんだと思う

審査が通っていたら「発行手続き完了のお知らせ」というタイトルのメールが来るのでチェック。大体1週間後ぐらいに届けるよと書かれているので、大目に見て10日ほど待ちましょう。

7~10日後ぐらいに、ピンポンが鳴って配達員からお届け物ですと来るので、受け取ればクレジットカードゲット!です。

実際に届いたクレジットカードの入った封筒。転送不要が書かれているので、郵便局の転送サービスはクレジットカードには適用されません。

 

 

申し込んでからカードが届く目安は10日程度

楽天カードなら、ネットで申し込みをしてから家に届くまで大体10日もあれば届きます。

審査が15分で終わるので実質、郵便が届くのを待つ期間だけです。

なのでウィークリーマンションを1ヵ月だけ借りれば十分間に合います。

マンションを借りた初日か翌日に住所変更の手続きを市役所でして、その後にすぐクレジットカードの申し込みをすれば余裕です。

特典のポイントとかもネット上で反映されるので、特に郵便物が必要というわけでもありません。

 

 

職業がグーグルアドセンス(自営業)でも審査が通った

アパートを借りるときは、自営よりもバイトやってるフリーターのほうが審査が通りやすかったりするのですが(バイトのほうが安定収入があるから)、クレジットカードの場合は自営業でも全然通りました。

ネットでお金を稼ぐというのはまだまだ胡散臭いイメージもあるし、安定性もないように思いますが、申し込みの登録画面で勤務先名を「グーグルアドセンス」にして勤務先を自宅(その時住んでたウィークリーマンション)にしました。

年収は150万、勤務年数は4年。これで通りました。借金歴とかがあると落ちやすいのかも?

 

 

カードの郵送は転送できない

キャッシュカード同様、クレジットカードも転送はできません。

クレジットカードがまだ届かないままウィークリーマンションを退去しなきゃいけない、となると大変なので、最低でも1ヵ月滞在にしておいてください。

 

 

カード特典は忘れずに受け取っておく

楽天カードだと合計5000ポイントの特典があります。楽天のサイト内での買い物なら実質、5000円分の買い物ができる。こいつはお得だぜ。

ということで、ポイント受け取りはやっておきましょう。

ただ楽天側もあまり受け取ってほしくないようで、受け取り申請のページがどこにあるか分かりにくかったり、ポイント受け取りボタンがものすごく細くてちっちゃかったりとかなりセコイです。

また申請しても2~5営業日後だとか、なかなか焦らします。ちなみにこれは5000ポイントのうちの2000ポイントを得るまでの流れ。

残り3000ポイントは1回の買い物利用で、さらにポイント追加が翌月の20日で、さらに期限が1ヵ月だけだったりと制限多い!

まぁそれでも5000円分使えるわけですから、忘れずに受け取ってポイントが消える前に使っておきたいものです。

米とか日用品でも買うのに使っちゃいましょう。僕はモバイルバッテリー買うのに使いました。

 

 

 

備考

クレジットカードがあるとホテル予約やネット決済が楽

基本、ホテルや宿を予約する時はクレジットカードが必要だったりします。じゃらんやBooking.comならカードなしでも予約できるので、楽天やAgodaで予約できなくてもこの2つのサイトで予約すれば問題なしです。

ただ民泊できるAirbnbのようなサイトはクレジットカードなしでは利用ができません。

良い宿を見つけるなら、クレジットカードを手に入れて選択の幅を広げたほうがいいでしょう。

またAmazonで買い物するときもクレジットカードがあるなら、わざわざコンビニでAmazonカードを買いに行く必要もなくなります。

Paypalで決済する時もクレジットカードなしではできないし、ネット関係の支払いはクレジットカードが最も強い手段でしょう。

クレジットカード手に入れてから、Amazonプライム入って映画見放題楽しんでます。いやー、クレジットカードあるといろいろ便利だぜ

 

 

住所がなかった時にあちこち行っては断られてた

ホテル暮らししてた時に、クレジットカードが欲しくなったのでなんとか住所なしでも手に入らないか、ローソンカードについてコンビニで聞いてみたり、消費者金融のアコムに行ったりしてました。

アコム行った時は怖かったです。雑居ビルの狭い入口にビビりながら入って、ATM(むじんくん?)で発行手続きを入力しようとピッピッ押してたら、入り口のドアがガチャ!と閉まって、え!?閉じ込められた?ってなりました。

しばらくしたら、ATMからコールセンターのお姉さん的な人からお困りでしたらお伺いします、と言われたので、住所がホテルなんすけどクレジットカード発行できますか。と聞いたら、対応できません。と言われるや、ドアがまたガチャ!といって開きました。特に借金しに来たわけでもないのに解放された気分です。消費者金融怖かったです。

こんな経験もあったので、ウィークリーマンション借りてから楽天カードの申し込みをしてたったの15分で審査通った時は早すぎて「!?」ってなりました。

今までの苦労はなんだったのか・・・。

バイトをするのに住所はいりませんが、クレジットカードには住所はいります。(完)

 

 

 




[スポンサードリンク]






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑