毒親の特徴は3タイプ。否定型と放置型と否定放置型に分けられる。





[スポンサードリンク]




 

e5023d68b4d7a2eb569b155328153dc2_s

子どもの成長に悪影響を及ぼす親のことを毒親と言いますが、その特徴とは?

僕自身の経験と、周囲の体験談を踏まえて、3つのタイプに分かれると考えています。

どのタイプにしても、子どもの価値観に悪い意味で大きな影響を及ぼします。

では、それぞれのタイプについてを説明していきます。

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

否定型

a21952df0d9f02b927f54ccf1bc3eba5_s

怒鳴る、殴るで抑圧させる

子どもの過ちを治させるため、または親のわがままを聞かせたいがために、怒鳴りつけたり、体罰と称して殴ります。

「ご飯を食べている時は口を開けながら噛むな!!汚い音をたてると周りの迷惑になるだろうが!!!」と大声を上げ、ゲンコツをかます父親。

「今日中に髪切りに行ってきてって言ったのに、どうして行かなかったの!!!なんで親の言うことが聞けないの!!!」とヒステリックに叫び、思い切りビンタをかます母親。

上記のような例で、子どもは怒られたくない、殴られたくないという恐怖で親の言うことを聞くようにはなりますが、なぜいけないことかを考えるのを放棄します。

「とりあえず怒られたくないから。」という理由で物事を判断してしまうため、自分で考えて行動する、という力が損なわれます。

物事の基準が「親に怒られるかどうか」になるからです。

僕もそうでした。怒られたくないから勉強をやっていた。ゲームも隠れてやっていた。

でも家出して自立した今になれば、学校の勉強なんてやらなくていいし、ゲームも時間があれば好きな時にやっていいものだと思ってます。

これも親のいる環境下では絶対に気づくことのできなかった思考です。

殴って怒鳴って子を従えさせることは、なんともバカバカしい理不尽な暴力です。

親側も殴ったり、怒鳴れば子どもが黙って言うことを聞くと勘違いするから、本当にタチの悪いタイプです。んがーーー

 

「生まなきゃよかった。」、「死ね。」、子どもの存在を悪く言う暴言

「あんたなんか生まなきゃよかった。」、「お前なんか死ね。」と子どもの存在を否定してしまう暴言。

親自身が仕事の忙しさや人間関係で受けたストレスを子どもにぶつけるかのように、吐き出すこともあります。

悪口を冗談で言い合って済ませられる友だちのように、人との接し方を理解している中高生の子どもにならまだマシですが、幼稚園や小学生のまだ冗談、本気の区別ができない年にこういった暴言を言われたら本気にします。

1回言ってしまえば、それはもう二度となかったことにはできないし、うっかり言ってしまいやすい手軽さがあります。

また「生まなきゃよかった。」と本気で思って言う親もいるので、周囲の人間が親を味方して「あなたの親は感情的になってつい言ってしまっただけなの。許してあげて」という言葉は嘘になります。

感情的になろうが言ってしまったら、子どもを内向的にさせて社会に適応できなくなる方向へ進ませてしまいます。

 

子どもの意見を聞かない

子どもより少し長生きしてて、社会に出てお金を稼ぐ能力を持っている親は、自分の意見が絶対的に正しいものと思ってしまっているタイプがいます。

自分の子どもがまだ学校生活しか知らないのをいいことに、社会は厳しいだの、お前は甘いだのと、世の中の厳しさを誇張して言ってきます。

子どもの意欲性を損わせる、親の浅ましい思考から出る言葉です。

何かをやってみたい、という子どもの意見はすべて「無理。」で片付けます。

ちなみにこういう親は、「○○に挑戦したい」と子どもが言った場合に、できない点ばかりを挙げます。

あら探しすることが思考の原点となってしまっている。

「いいんじゃない。やってみなよ。」という言葉が思いつかないし、思いついても絶対に言えない。

ネガティブな思考でしか物事を考えられなくなってしまっています。

そうなると親のネガティブが子どもにも伝染して、否定的に考えることが当たり前だと子どもにまで悪影響が及びます。

 

 

放置型

a0c086458c16f11703dffbae62f68832_s

スキンシップをしない

幼少期に、一緒に寝てあげない。甘えたい時に抱っこしてくれない、頭をなでないことが当てはまります。

中学生にもなれば照れくさいのもあってやらないものですが、小さいころにふれあう機会がなかったことが、後々の子どもの人生に影響を及ぼします。

例えば成人して異性と恋愛するも、その異性がひどく暴力的な人間で一刻も早く縁を切るべき相手だったとします。

なのに、その異性がたまにしてくれるハグや頭をなでてくれることが快感で、なかなか縁を切れずにいつまでも抜け出せなくなります。アメと鞭で支配されています。

小さいころのスキンシップがない子どもは、将来の人間関係において悪い人を寄せ付けやすくなってしまいます。

 

自分の子どもに無関心

これは男遊びにだらしない母親だったり、仕事しか頭にない父親が当てはまります。

家事育児を一切せず、育児放棄してしまっている親のことです。

子どもが事故や事件に巻き込まれたとしても、他人事のように考えて心配なんかまずしません。

もしくは自分が楽するために子どもを利用する親もいます。

子どもという弱い立場を利用して親せきから金をたからせて、その金を親が巻き上げる。収入源が子どもを使ったやり方です。

それが事件にまで発展してしまったケースもあります。川口祖父母殺害事件がまさにそうです。

子どもは自分を放置する親が、毒親であることを自覚しにくく、周囲からも気づかれにくいのが問題点です。

 

 

否定放置型

ほとんど会話する機会がなく、あってネガティブばかり

言葉通り、否定型と放置型の両方を持ってしまっている親のことです。

子どもとの会話は否定しか言わないし、かかわりを持つ機会がほとんどないタイプがこれです。

よくある否定ごとの定型句は「勉強しろ」、「親の言うことを聞け」、「お前には無理だ。」

さらには、大して子どもとふれあう時間もとらないのに、子どもにはあれもこれもと指示をしてきます。

子どもに時間を使えない代わりに、親が主張できるのはお金のこと。「だれのおかげで飯が食えてると思っている。」

この否定放置型の毒親の元にいる子どもが、一番非行に走りやすいんじゃないでしょうか。

否定型と放置型が出すすべての毒を子どもに向けて吐き出すので、それを浴びた子どもはどこかしらでまた吐き出さないといけない。

僕の場合は高校1年で学校に行ったふりをして、街をウロウロ徘徊したり、友だちの家によく泊まらせてもらっていました。

そして高校2年の時に家出しました。

25才の今、1人暮らしをしており、だいぶ毒気が抜けて平穏な毎日を過ごしています。

否定放置型の毒親だった場合、運がなかったとしか言いようがありません。

なるべく早く関わらないための対策をとらないといけません。

16才で家出したこの俺のようにな!(ドンッ)

 

 

自分の親が毒親だと思ったとき

ほんの少しの同情が、毒親の支配から抜け出せない

一番厄介なのは多少なりとも、親子関係を感じる素振りを見せてくる親です。

たまに一緒に遊んでくれたり、お小遣いをくれたりしたら、どんなにひどい親でも信じたくなってしまうのが子どもです。

「きっといつか優しくしてくれる。」

そうすると、なかなか親との関係を切れなくなります。

僕の親もそういった人間で、父親がたまにキャッチボールをしてくれたりしました。

親の仕事が忙しく、めったに会話する機会のない状況で、少しでも親との楽しい経験をすると、子どもは「自分はわがままを言っちゃいけない。だって親はこんなに頑張ってるんんだから。」と思って我慢します。

 

誰の意見も聞かずに自分の思いだけに従う

僕の経験上、「毒親から抜け出したい」と思うなら親は当然、周囲の人間からの意見も一切何も聞かず、今の辛い状況から変わりたい気持ちを変えないことです。

そして辛い状況を変えるための手段が、家出だろうと卒業後の1人暮らしだろうと構いません。

自分の人生は自分だけのものです。

自分がこうしたいという思いがあれば、それに従うのが一番後悔しません。

高校中退したのも、家出したのも、僕は全く後悔してません。

もし親や周囲の人間の意見に従ってたら、今ごろ自殺か親を殺していたと思います。

・・いや、可哀そうな引きこもりになっていて、誰からも必要とされない惨めな人生が続いていたと思います。

もしくは結婚して子どもを作り、自分自身がいつの間にか毒親になっていたことに気づいて、自己嫌悪に陥って首つりをしてたかも?

ともかく毒親とはなるべく関わらない。同じ空間にいない。それがベストです。それも一刻も早く。

どうしても毒親がいる家で生活しなければならないなら、家は寝る場所と割り切り、寝る時以外は外で過ごすようにしてください。

すぐに家を出られないなら、それしか方法はありません。

毒親との接し方は、「接しないこと」

それだけです。

 

 




[スポンサードリンク]






家出メルマガを発信中

いとうあきらのメルマガ
お名前(ペンネーム可)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 
ブログとは別にメールマガジンも発信してます。家出に関することを中心に書いてます。

・家出をしたいけどできない状況にいる
・どうしても家出がしたい
・家出中でどうしたらいいのか不安、わからないことがある

上記に当てはまる方のみご登録ください。定員100名にしているので、家出をできればしたい程度の方はご遠慮ください。



ブログでは書けないことだったり、僕自身の家出体験について詳しく書いているので、家出に本気な方のみにお伝えしていきたいと思っています。

上のちっこいオレンジの枠にお名前とメールアドレスを入力すれば登録できます。

もしメルマガを解除したいときは以下のリンクから解除をしてください。

https://mail.os7.biz/del/FUrx



登録ボタンを押して「申し訳ございません。ただいま登録できません。」と書いてあったら、定員に達しているので後日登録し直してみてください。

定期的に整理しているので、運良く登録できるかもしれないです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 北村緑 より:

    はじめまして、こんばんは

    48才の主婦です。
    私も否定放置型です。
    14才から自殺を考えていました。
    躁鬱病にもなりました。
    長い間、「生きる意味」をずっと考え、苦しかったです。しかし、自分も親となり子どもを育てて、両親とは全く違った育て方をしました。ただ、褒めることは少なかったです。
    どう褒めたらいいのか、わからなかったのです。辛かったですが、子どもも成長し、私の気持ちに寄り添ってくれるようになりました。
    今も母からの支配・コントロールは続いてます。「私の言う通りにやれ」とか「私の言うことは絶対」とか言われます。
    しかし、母とは価値観も人間性も違うのですから聞く耳持ちません(笑)
    それに、心理学から哲学書を読み込みましたから無視です。
    死んで欲しいとは思ってません。
    ただし、仕返しはしてます。
    両親は”金づる”なんですから(笑)
    そう思ったら気持ちが楽になりました。
    死ぬまで、お金をむしり取ろうと考えてます。

  2. き〇だ〇え より:

    悲しい話とかよりも泣ける
    当てはまることがこういうことだからだったんだなっと思うとなけてきます

  3. 匿名 より:

    とても参考になりました
    私は今引きこもりですが、ちょっと頑張ろうと思えました
    ありがとうございます

  4. 匿名 より:

    当てはまりすぎてびっくりしました。
    詳しくは言えないけど、自分で進路を決められなかったです。
    留学したくて内緒でバイトしたら精神病院に入れられたのが1番きつかった。
    薬漬けにされ今でも精神科に通っています(涙)

    大人になり、当時について話し合おうとしても、怒鳴られはぐらかされ話になりません。

    もう私は来世にかけています。

  5. 匿名 より:

    親死ね

  6. 匿名 より:

    父親死ね

  7. 匿名 より:

    今毒親の元に居ざる終えない環境にあって、毒親認知の為にニュースになるよう死ぬ事を選ぶ事ももう仕方無いのかなって思ってます。

  8. 匿名 より:

    僕の親も否定放置型ですねw
    小さい頃は問題がなかったけど小1の頃からおかしくなりました。
    まず、毎日7時から9時までの説教。(そのあと風呂に入らせ勉強させる。というかしないとキレる)
    あと小学校のころから親のせいで寝るのが1時とか3時なのが当たり前です。すぐ寝ようとすると止められます。
    遊びに関しては僕はゲームをするのが好きということでゲームをすごい制限されました。こっそりやったりしてました。
    中学に入ると説教は少しなくなるが遊びに関してはすごい制限されました。
    まず、仲のいい友達と遊んだりすることを制限しました。もし、遊びに行けたとしても「帰ってきたらわかってんだろうな」といいます。(もちろん帰ったらキレますw)
    映画を見に行ったりショッピングモールに買い物をしに行くことは運が良いか親の機嫌がいいときにいけました。(もちろんそんなことはめったにないし帰ってきたらわかってんだろうなという)
    あと、友達と連絡を取り合うことも禁止されてます。(たぶんなにかあったときの為だと思う。僕を殺してしまったときとか)
    ただ、親はよく考えてて僕が壊れないようにたまーに遊びに行かせてたりもします。
    最近は、お前のせいでストレスが溜まって病気だとか更年期障害だとか言って僕を買い物に行かせたりしてます。もちろん上記の理由を言ってすぐキレます。
    なので、ぼくは将来頑張って大人になったらどう復讐しようか考えてます。今は、生活できる代わりに親のストレス解消道具となってますがこの立場を逆にさせたいです。

  9. 匿名 より:

    私の親は否定放置型です。幸運にも毒親という言葉を知る前に決別に近い行動をしました。今に至るまで低収入で、結婚なども無理で、社会的には敗者だとは思いますが、あの親のもとにいるよりは1億倍以上マシです。今でも絶縁に近い状態で、最終決着をどういう形にするかと考えている段階です。関係改善という道はないので、それ相応の決着をと思案しています。

  10. 匿名 より:

    私の親は否定型で否定放置型でもあります

    今すぐにでも家から出たいです
    家にいるだけでも荷が重いと感じます

    幼稚園児から父親に暴力を受けては親の期待に応えないといけないし
    主さんが言っている通り「親の言うことは絶対だ。」と言われてました

    そして私は性格が慎重的な性格になってしまい

    ちょっと傷つくこと言われただけでもすごく落ち込むようになってしまう性格になってしまいました。
    これは絶対家庭環境のせいだとしか思えないです。

    私の意見は全く耳に入れません

    聞いていたとしても「それは全て言い訳だ。」「甘えだ。」としか
    言われなくその言葉がすごく忌み嫌うほど親が憎らしいです

    そして調べてサイトを巡っていたらここにたどり着きました
    少し楽になれましたが解決策はそうなるだろうなと思いました

    稼ぐことは大変ですが一日でも早く出れるように頑張ってみようと思います。

  11. 匿名 より:

    私のところは母も父もメンヘラの気がある放置否定型です。

    幼少期から学校の先生とアニメで育ってきました。
    周りの人からは「よくあの環境でこんな素直な子が育ったな」と言われるにつれ自分の家庭が異常だと気づき精神が修羅場でした。

    高校で親のメンヘラが悪化し精神を軽く破壊されましたが。親の精神攻撃をくぐり抜け、なんとか一人暮らししてみせます。

  12. 匿名 より:

    本当に両親に死んでほしいです。今すぐ死んでほしいです。

  13. 匿名 より:

    うまくまとめられなくて、拙く、長い文章になってしまいました。すみません。
    私の両親は否定型です。

    私の両親は本当に懲りずに毎日毎日喧嘩をしていて、皿が飛び交ったり大きな椅子を投げたり、
    酷い時期には週に一度くらいの頻度で、裸足で玄関の外まで行って殴り合いの喧嘩をしているような人達です。
    私に対しては直接的な暴力はふるってきませんでしたが、小学生の時には両親が喧嘩をした日には決まって父が、毎日のように私がシャワーを浴びている時にお湯の電源を切られ(何度電源を入れてもすぐに消されました)冬でも水で浴びたり
    部屋が汚いから(別に汚くないけれど喧嘩の憂さ晴らしです)と幅2mくらいある私の部屋の本棚の荷物を全て床に落とされて「片付けろ」と言われたりしていました。
    同じような理由で夏休みの宿題の絵を破られて、先生に「コーヒーをこぼしてしまった」と嘘をついて画用紙を貰いに言った時はとても悲しかったし、恥ずかしかった。
    そんな事をされても母親は見て見ぬふり。
    喧嘩の理由は私とは全然関係ないのになんでそんな事をされるのか分からなかった。

    母親は日常的にいつも言葉で私を否定してきました。
    された事をあげるとキリがないのですが、私が初めて書いた作文に、文がおかしいから全部書き直してこいと目の前で文章を全て消したりするような人です。
    (書き直したものも同じ理由で、全て消されました。)
    「あなたのためだから」と言っていましたが小学校に入学したての私に対する指導のレベルを超えていました。正直、ただ私でストレスを発散していただけだと思います。

    高校生になると私も力が付いてきたので父からのそこまでの嫌がらせはあまりされなくなりましたが、相変わらずほんの少しでも自分の癪にさわると怒鳴り散らします。
    また母親は何か話せば、「あなたの為を思って」「それはお母さん心配だから」などと言う言葉を付け加えて私の否定ばかり(これは小学生の頃から)
    ほんの些細な事でも何かに逆らったり、自分の思い通りのタイミングで思った事を私にして貰えないとすぐにヒステリックを起こして、意思の疎通が取れません。
    そんな時父は勿論見て見ぬふり。

    両親が喧嘩をするとその度に水やビールやワインやサラダ油のシミが壁や床に増えていきます。
    救急車や警察が来たこともしばしば…。

    そんな家だったのですが、私は家を出るまでこれが当たり前だと思っており、誰にも相談してきませんでした。
    数年前に一人暮らしをはじめて、ようやくあの家の異常性に気付きました。

    しかし色々事情があり数ヶ月前に実家に帰らざるを得なくなりました。
    また罵声が飛び交い、私はまたサンドバッグにされる日常が始まったストレスで、今にもおかしくなって衝動的に殺してしまいそうです。
    一人暮らしをしていた時は一人で家事炊事もこなして、自分のペースで静かに暮らしていました。
    しかし実家では「お前は何も出来ない」「役立たずだ」と言われ続けて苦しいです。
    「夕飯は3人で食べよう」という方針で食卓を囲みますが、全く楽しくない。
    決まって喧嘩になり罵声が飛び交う食卓なんて苦痛でしかない。「ご飯は作れるから私は気にしないでいいし、食事は別にしたい」と言ってもヒステリックをおこされます。
    夕飯の時、そうやって喧嘩をしているときはいつも親の首を締めたり包丁で刺す妄想を繰り返すようになりました。

    この家が「当たり前」だと思っていた高校時代までの方がずっと楽だった。
    なにか行動しなきゃ状況は変わらない事は分かっているのですが、自分でも自分の事を「どうせ私なんか」と思ってしまい筆者さんのように1歩が踏み出せません。
    毎日死にたくてたまらないです。
    本当に駄目だと思った時に死ぬ場所を決めていて、そこで自分が自殺するのをを想像して、私が家から解放される妄想をする事だけが今の唯一の安らぎです。

  14. 匿名 より:

    初めまして。ここにコメントさせていただきます。
    私の両親も毒親です。
    母親が否定型、父親は放置型です。
    今、私自身、実家を出て結婚をして、子供を持つ親になり、つくづく自分の子供のころの環境は異常だったと感じております。
    何もできない無知で無力な幼い子供につけこんで、暴言、暴力をする母親、それを放置する父親。それを今ではなかったようにふるまう両親。はっきり言って憎しみしかないです。
    ここに、復讐をしてもいいという言葉に救われました。ありがとうございます。

  15. 匿名 より:

    こんにちは、今15の女です
    私の母親も否定放置型です
    父が2年前他界してから母子家庭なので母親だけが毒親です
    現在進行形で支配されています
    母は気に入らない事があると怒鳴り散らし私を殴って蹴って泣き止むまで続けます
    それに家の事、弟妹の事を全部私にやらせて自分はギャンブルにばかり金を使います
    掃除洗濯ご飯全てを私に押し付けて甘やかして育てた何一つ言うことを聞かない我儘に育ってしまった弟や妹の世話をおしつけてパチンコで少ない生活費を使ってくるような母です
    私も思春期だったので中2の時にリストカットをして酷く殴られたことがあります
    その他もSNSに書き込んだり紙に書いたりした時も殴られました。
    母はこうしたストレスを発散することさえ許してくれませんでした
    姉は中学を卒業と同時に結婚しています
    姉も母から酷い扱いをされていました。今もお金がないからと母にお金をたかられたりしています
    昔は父が母の代わりに褒めたり撫でたりしてくれていました
    しかし父も亡くなり怒鳴りもエスカレートしてそのため私は学校に通う余裕がなくなり不登校になりました
    私も主さんのように自立したいですが、妹と弟がいるし家族と縁切るのは躊躇してしまいます。
    多分この先もこの母親に支配されて姉のように金をたかられて奴隷のように生きていくと思います。

  16. まあ より:

    ペドフェリアの父に好きにされた姉妹。私は姉です。妹は20歳になると同時に弁護士連れて来ましたが、私は家庭内のスケープゴートの存在で、それは第一子に多いらしいですが…母は父に捨てられまいと黙認しました。
    今は両親の介護の手続きに追われています。悪い奴ほど長生きします。自分が生き残ることが至上命題だから。笑笑
    言葉は悪いですが、クズは相手にしないこと。年配者のアドバイスです。親だろうが兄弟だろうが関係ありません。ブラック企業云々と同じでブラック企業はやりがい搾取、毒親は親孝行を盾に子どもの人生を破壊しにかかります。
    心配しなくて大丈夫です。古い常識は昔の人が作ったもの。今の常識を作るのは、若い人たちだから。
    世の中は暴力的で救いようがないけれど、どうか、どんなことがあっても生き抜いてください。更に親兄弟を含めた他人の人生に危害を加えなければ最高の人生です。
    金でも無心して身包み剥がしてやれば、ほんの少しは気が晴れる人もいるかもね。お金で人生が取り返せるとは思わないけれど。慰謝料みたいなものです。
    親が死ぬほど嫌いな人は年代関係なく沢山います。やっと人間の人生の核心に迫れる時代が到来した…感慨深いです。

  17. 匿名 より:

    逃げられた方が羨ましいです。
    人生で初めて親から褒められたのが貯金額でした。そんなに貯めてるの?すごい!と言われて嬉しくなって、親のために2000万の借金をしました。
    馬鹿でしょう。
    ずっと存在を許されたかったんです。
    ずっと人格も存在も何もかも否定され続けてきたんです。精神的・肉体的・性的暴力にさらされ続けて、早く死んだ方がいい、私が全て悪い、存在しているのが悪いのだと思っていたんです。
    徹底的に洗脳されて、虐待を受けていたことに気付けなかったんです。
    どうして誰も私のことを肯定してくれなかったんだろう。生きてていいって言ってくれなかったんだろう。
    逃げたいけどもう逃げられない。
    親に早く死んでほしい、ひとりになりたい、今の願うのはそれだけです。

  18. みづき より:

    私の父親が否定型です。全て当てはまりました。このサイトを見るまでは気づいてなかった。涙が出そうになりました。私の父親は自分が最高に正しいと信じています。少しでも気に入らないことを言うと私が威張っているといい土下座させられる、頬を叩かれる。周りにこんな親はいなかった。私の父親は毒親だった。中学生になった今は私は父親が言っていることが全てではないと知っている。自分を信じることができる。でも私は学歴がほしい。親にお金を出してもらって大学へ行きたいと思っています。だからあと少し、あと少しと思いながら親に耐えていきます。悔いの残らない自分の人生を歩みたい。

  19. ユウナ より:

    すっごく共感した。否定型の父親に小さい頃から苦しめられてる。

  20. 匿名 より:

    はじめまして。
    40代後半の女性です。子供を育てているうちに、自分の親は毒親なのではと思うようになりました。こちらを読んでみてり両親は「否定型」だなと。私は小さいころから父親に怒鳴られ叩かれ、怒られないように気を遣ってました。母親は世間体ばかり大事にする人でした。
    最近、若い頃は自分勝手に生きて、さっさと家を出て行って親の面倒を私に押し付けていた姉が、親は先が長くないから仲良くしろだの、不満があるなら親に話してみろだの、私は関わりたくないと言っているのに自分の考えを押し付けてきて腹が立ちます。

    旦那の実家は、私の娘に対し金銭面でとても援助してくれています。私の実家は何もしないくせに「将来はエリートと結婚しろ」とくだらない事ばかり言ってきます。
    娘の人生は娘の物。お前らの好きにはさせないからなと思っています。

  21. 匿名 より:

    40代主婦です。
    いまだに
    どこかで母をもとめている。

    なぜ、
    私をあんなに、
    放置できたのか、

    なぜ?なぜ?

    私は今、娘を育てていますが、
    なぜあの人は、、、
    自分の娘にあんなこと
    できたのだろうか。

    私は母を
    おとなのADHDではないかと
    半分諦めながら
    あとの半分は
    悲しみと寂しさと怒りと恨みです。

    でも生き直せる。

    接しないことが一番。
    ほんとですね。
    ありがとうございました。

  22. 匿名 より:

    父親は自分の癇に触ると感情のままにすぐ怒鳴り、子供を萎縮させる事で満足し。
    母親もご飯を食べるのが遅い私に、嫌なら食べるな!と怒鳴りながら食卓のご飯を投げ、お箸をなげてきました。
    小学校低学年の時に迷子になり外も暗くなっていても探さず職場の先輩の結婚式に参加。
    中学時代には顔がボコボコになって唇から血が出るまで馬乗りになって殴られ、泣き叫ぶも、それを見た母親も他人事。

    そんな記憶しか思い出せません。

    今は結婚して子供も2歳で自分の子供にだけは絶対に寂しい思いはさせたくないです。どうしても仕事の都合がつかない時にに預けて見てもらうんですが、正直両親の声を聞くだけでイライラするしいまだにどう接していいか分かりません。

  23. アリサ より:

    私の母が毒親です
    自立しかないですよね
    辛いですが、1人暮らし出来る日まで頑張ります(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

  24. ちづる より:

    はじめまして。
    私の母が否定型のようです。
    幼少期は往復ビンタや窓から投げられる等、躾にしてはかなり酷いことを受けてきました。
    兄弟も居ますが、そこまで受けていたのは私だけのようです。
    パッと見はいい母親なので、周囲からは私の素行が悪いからだと思われてました。

    容姿や声など常に否定され、気に入らないと1週間口をきかない等もありました。
    おかげで小学から死ぬことに希望を持つようになりました。

    現在私は2児の母。
    死なずにここまできましたが、今も母からの仕打ちはあります。
    逃げても脅しに近いことを言い強制的に呼び戻されます。応じなければ歩く拡声器のように私の悪口を言い回ります。そして悲劇の母として周りに周知させます。
    地獄です。

    と、言葉にしたら少しスッキリしました。
    そして同じように毒親に悩む人がいることに一人じゃないと嬉しく感じました。
    長文失礼しました。

  25. 匿名 より:

    世間的に悪いのは、暴力⇒放任⇒過干渉⇒過保護の順である。
    でも身体的虐待だと行政の目に留まるし、本人も自覚しやすい。
    放任は問題だが、友達の多い子だと影響が少ない。(共働き・片親のカギっ子)
    そもそも親との関りが少ないので、悪影響も受けずらい。
    ※ただ学業面の遅れが問題視されたり、それにより進学・就職で躓いてしまう・・・

    逆に過干渉は、英才教育が成功すると美化されてしまったりする。
    天才少年・お受験などで脚光を浴びたり、スポ少などで活躍して鼻が高いです。
    ママ社会でも、勝てば官軍・負ければ賊軍というのも現実である。
    さらに過保護となれば、愛情深い母親として高評価を受けてしまいます。
    ただ隠れた本音として、弱い人間に育つことを望んでしまっている・・・
    つまり、自立できない=支配できるという図式です。

  26. 匿名 より:

    本当に怖い存在だった。
    何を言っても否定される。核心に触れたらヒステリーを起こす。ビンタされる。無視される。
    記事を読んで昔の記憶が蘇ってきて、あのときの感情を思い出した。
    まだ親との繋がりがあって、憎悪や嫌悪に駆られる日々だけど、一番ぞっとしたのは自分が段々と親に似てきていること。歳を重ねるごとにそれを強く感じるようになって、早く終わりたい、終わらせたいと思っている。

  27. 匿名 より:

    私の母は毒親です。私の生まれてきた使命は、この連鎖を私で止め、娘やいずれできるであろう、その家族に連鎖のバトンを渡さない事です。それを全うする為に生きています。救いだったのは、主人や主人の家族が健康的な家庭であった事です。
    自分では、今まで異常だと思っていなかった事を気づかせてくれ、連鎖のバトンを次世代に渡さない為に、主人も力になってくれます。母とは、心理的な距離を意識的にとっているつもりですが、母は昔から構って欲しい時は、体調が悪い、電話をわざと取らないなど、アピールをします。冷静に対応しようと思うのですが、相手も手強く、言いくるめられたり、ネガティブな言動で振り回されたりで、エネルギーを吸い取られてしまいます。
    母として、大切な存在である事は間違いないのですが、1人の人間として自己解決能力の低い人間なので、母と思わず未熟な人間だと思って対応していきたいと思います。

  28. tao より:

    女性です。
    昨年、妹が亡くなりましたが、それは親が私たちに与えてきたストレスから 起きた不運の繰り返しの結果だと思いました。

    幼い頃から、家庭内暴力を18年間み続けた私たちの脳内は 怒りや恐れに慣れてしまい、変な人間関係を引き寄せていました。

    私は妹が病気になりながらも、学業や仕事を頑張ろうとしていましたが その度に父に邪魔されたり 母に邪魔されていました。
    アルコール中毒で人を呪うような暴言を1.2時間繰り返され、必死できかないように音楽をきいて我慢しました。

    周りとの人間関係は更に悪化し、妹が心配で家を出れなくなりました。私自身も病気になってきて自立できない状態でした。

    もちろん殺意が芽生え、何度も包丁を持ち出してしまいました。( 私たちが苦しんだ気持ちをわかってほしかった)

    私自身が彼氏にDVを受けたことがきっかけでついに堪忍袋がきれて、暴言を吐き暴力をふるうようになりました。

    自分でも反省はしています、しかしトラウマは消えません。

    もうじき家をでます。
    毎日暴言を吐きすぎて頭が悪くなりそうですし、脳の思考回路が正常な判断能力を失う前に、一人立ちできるようになりたいです。 毒親の人生を背負わないように生きていけるように女性としては遅いですが、やるしかないです。
    私より若い方は早く市役所か児童相談所へ行って欲しいです。日本も他人は他人ですので、身内や周りに頼るより専門機関にいくべきです。特に中学生くらいの方は。

  29. クスクス より:

    私の父も毒父。
    私の言うことは全て否定は当たり前。
    何を言っても私が悪い、嘘なんてついてなくても嘘ばかり言うなと言われ育ちました。

    そんな毒父も年老いて今では身体障害者認定され、透析しながら生きてます。

    自分勝手で自己中、妄想癖、ネガティブ
    20代で家を出て、捨ててやろうと考えた事もありますが、捨てきれず現在に至ります。

    ですが、心の中では早く死ね!と思っています。
    毒父が生きてる限り安心して穏やかな生活はできません。

    今は、100まで生きたらどうしよう。
    私の人生はどうなるの?と不安で仕方ありません。

    一緒に生活なんてしたら、私が崩壊してしまうので、最期はホームにぶちこんでやろうと思っています。

  30. ユミ より:

    記事を読みながら大泣きしてしまいました。
    当時がフラッシュバックして、泣きながら「お母さん、なんで」と繰り返していました。

    幼少期、母は私と一緒に寝てくれませんでした。
    弟とは寝ていたのですが…。
    ひとりで寝るのは怖かったです。
    隣に行って母の手と手を繋ごうとしたら、気持ち悪いと振りほどかれたのを思い出しました。
    違う日は手にカラシを塗っていました。
    私が繋がないようにです。

    同い年の子はお母さんに髪を乾かしてもらってると言っていましたが、私は1度もありませんでした。

    思い出して苦しいです。
    でも母が大好きです。
    お金もたくさんあげたいしたくさん会いたいです。
    私の事も好きになってくださいお母さん。

  31. 匿名 より:

    私の場合はW放置否定+キチガイ型とでも言えばいいのか…会話が通じない両親でした。
    小学生3年までは私が言葉を理解しきれていないのが悪いのだとせっせと会話と語彙と文章を勉強しました。
    しかし勉強が進むほど両親の言葉の意味が分かりませんでした。
    いま振り返れば押し付けの「易地思之」、(自分より立場の弱い相手は私のことを考えて全てを受け入れて当然)という態度でした。
    (本来儒教の「易地思之」とは自発的に相手のことを思いやるって意味で私のことを思いやれって意味ではありませんが…今は特に某国々ではそんな意味に)
    更には心理学の防衛機構で言うLv1で脊髄反射で子供(立場の弱い者)の所為にして喚き散らす暴れる。

    やっと就職して逃げられたと思って2年後、両親の住所の役所から電話がかかってきます。
    曰く貴方には両親の扶養の義務があると。(どうやら生活保護でも申請しようとした様子)
    私は一人暮らしでカツカツなので無理と言えば、こちらで一緒に暮らせば良いと。
    仕事続けられる場所では無いので、辞めろって事ですか?そんな権限まであるんですか?と問えば、そこまでは言ってませんが、貴方の両親でしょう?扶養しなければなりません、と。
    拒否して数日後、上司から「後1ヶ月で辞めるんだって?」と聞かれます。
    役所が会社に電話してんですね…
    事情話して絶対に嫌だと相談したら、「自分の親に対して何て言い草だ!お前みたいな奴は云々」とそのまま話が広がって村八分ですよね。
    辞めるしか無くなって、辞めてアルバイトですよ。
    後日役所に電話しに行ったらその担当は居ませんと。しつこく1ヶ月聞き続けたら辞めましたと…(本当か?
    ならば、こういう事情だから連絡先を教えろと言えば個人情報が…と。
    ならば役所に責任取れと言えば個人がやった事だからしらないと。
    泣き寝入りですよね。
    で又両親の世話せざる終えなくなりますよね。

    生まれた事って感謝しないといけない事なんですかね。
    恨みにしか思ったこと有りませんけれど。
    正直死ぬ以外に逃げ道を思いつきません。
    出ても住所定まれば又捕まってあの手この手で金弦にされるでしょうから。
    自力で火葬して無縁仏に供養して貰う方法を模索中です。

  32. 内藤 凜乃 より:

    家出したいけど、どこに行ったらいいかわかりません。児童相談所みたいなところに行って大事にしたくないし、かと言って友達の家に行って迷惑をかけてしまうのも嫌です。どうしたらいいですか?

    ちなみに今日は髪の毛をめちゃめちゃ抜かれて、部屋に散乱している状態です。
    家にいるのが嫌すぎます。

  33. 匿名 より:

    私は父子家庭なんですが父が否定型であり束縛もしてくる人です。子供を思い通りに行動させたいのかあーしろこーしろと言ってきて、私が何か行動する前に「お前にはできない。諦めた方がいい。こっちの方がいい。」と言ってくる親なんです。でも、外では良い父親になりたいのか(今年大学受験なのですが)
    「本人のことだから本人に決めさせる。大学で何かやりたいことを見つければいい。」とあたりさわりのいいことを言うんですよね。(そもそも大学を受験することも父に強要されたことですが…)
    去年は大学進学か就職かで迷っている。というふうに言ったところ「お前に大学行かせるために高校に入れたんだから、大学に行かないのなら今すぐに高校を辞めろ。」と怒ってきたんですよね。
    しかもいつの間にか父の中では私から大学に行きたいと言い出したことにされていて、外ではいつも「大学に行きたいと言ったくせに勉強も大学選びもしない。」というふうに駄目な子供のレッテルを貼ってるんですよね。
    なのでそんな親に疲れちゃって、今ではもう諦めの境地です。何を言っても無駄だろうからもういいやという感じで。愚痴っぽくなってすみません。
    最後に、学生の人に言いたいんですけど、親の愚痴を言える人がいない、言ったところで分かってくれないという人へ
    共感してくれる人が居るということはそれだけで心にほんの少しでも余裕を持たせてくれます。「昨日親が~って言ってきてウザかった。」程度のことでもいいので周りの人に話してみては?なんだかんだ周りの人は共感してくれます。私も初めは誰も分かってくれないと思い誰にも話していませんでしたが、それでは辛かったので少しずつ周りに話すようになりました。確かに時々「生んでくれた親にそんな事言うなんて…」なんて言ってくる人も居ましたが、共感してくれる人にいつか会うことは出来ると思います。私も今ではいつも親の愚痴などを聞いてくれる人が何人か出来ました。
    愚痴を言ってはいけないなんてことはないんです。「親にそんな事言うなんて」なんて言ってくる人は無視すればいいんです。傷つく必要なんてないです。相手はこちらの苦しみを経験したことがないから此方が悪いと判断しているだけで実際は此方が悪いなんてことはありません。
    最後に偉そうに言ってすみません。

  34. 親=ストレス より:

    親なんて死ねとは思わないのも嘘だけど親なんて所詮ただの金づるだし金さえ稼げれば一人で生きられるんだよなぁ~wでもまだ学生だし働けない自分がホント嫌。はやく大人になりたい。親をギャフンといわせる方法とかないかな…

  35. 匿名 より:

    母が毒親です。仕事から帰るなり、「こんな家出て行ってやる」と叫び、帰ってこないこともありました。育児のほとんどは母方の祖母に任せ、家にいるときは私たちに「勉強しろ」と言ってリビングから追い出します。遊びどころか休憩も許しません。もちろん妹たちもそんな母親が大嫌いですが、いつも標的になるのは長女の私です。いじめを受けてから自律神経失調症と診断を受けたのですが、「精神を病んでいる」「お前は病気だからできない」「妹たちはあんなに可愛いのに」と否定されます。
    そしてこの前母がいつものように部屋に怒鳴りこみにきたとき、何かがぷちんと切れて、過呼吸を起こして泣き叫びました。父が喚く母を何とか追い払って落ち着かせてくれましたが、とても苦しかったです。
    それ以来夜遅くまで塾に行って、家には寝に帰るだけになりました。それでもリビングに入った瞬間、談笑が静まり返ります。冷たい顔になった母が「お前がいなければこの家は平和なのに」と言いました。本当にその通りで、私が部屋に行けば壁越しに楽しそうな声が聞こえてきます。
    三者面談も苦痛でした。担任はきっとよい家庭で育ったのでしょう、「あなたがお母様を嫌いだと思うのは甘えで、反抗期が過ぎれば感謝の気持ちも芽生えるでしょう。今は頑張りなさい」と母の目の前で言いました。意を決した第三者へのSOSは母の行動をエスカレートさせる結果になり、絶望に涙をこらえるしかできませんでした。誰も信用できなくなって、違うのだ、私の苦痛を知らないくせに、と叫ぶことすら惨めに思いました。
    ついに今日、最後の味方の父までも、母の八つ当たりが嫌で家出しました。「お前とあいつ(母)の争いに巻き込むな」と苛立ちながら言い残して。
    死にたいです。誰も信じられない、私だけ愛されない、ただただ邪魔で金ばかり食う出来損ないの心を病んだ情けない長女。
    ただ唯一の希望は、遠い田舎で緩やかな死を一人で迎える、それだけです。

  36. 匿名 より:

    親子
    という言葉に執着がありすぎる親。
    親と子供って何でしょう。
    こんなにも親を好きになれず、自分が病気としか思えなくなってきました。
    関わらないのが一番ですね。そうしたい。でもできません。親が嫌いです。感謝はしています。でも好きにはなれません。

  37. 匿名 より:

    僕は長男で、現在は実家を出て独立しています。親は毒親である、という前提で話を進めていきます。
    社会人になって10年程度立ちますが、未だに「生きづらさ」を感じています。医学的には、親の愛情を十分に感じることができなかった「発達障害」と分類されるでしょう。いつも誰かの顔色を伺い、何か間違いを犯せば即座に見放されるという不安を抱えつつ、日々を過ごしています。それは幼少期に親から見放された経験を持つためであると考えます。「こんな家に住ませてもらえてありがたく思え!」「嫌なら家を出て自分で稼げ!」等の暴言を言われ続けた人間が果たして、健全な人間に育つでしょうか。子供にとって、世界の全ては家庭である、といっても過言ではありません。その世界の主である「親」から「追放」や「断罪」にも似た言動を浴びせられた子供は、果たしてどこに向かえばよいのでしょうか。やがて僕も大人になり、社会に出てゆくとになりましたが、そうやって成長した僕は、世間でいう「普通」の大人ではなく、マリオネットのようにくるくると誰かの指示・指令に従って自主性を大きく欠いた踊り続ける傀儡のような人間になってしまいました。僕を支配・制御する人間が親から上司、先輩に変わっただけの世界です。よく上司や先輩から「君の意見はどうなのだ」と詰問されることがあります。いいえ、僕にはそんな意見はないのです。上司や先輩が望む意見を推測し、最も好まれるであろう意見を答えを返しているだけなのです。望まれるであろう意見に多少色を付け、それが評価されれば万々歳、100%以上の成果であると内心ホッとしているのです。僕は今年で32歳になります。未だに他人というものが理解できず、他人は僕を制御・洗脳しようとしている外敵にほかなりません。いうなれば四面楚歌、孤立無援。僕はずっとたった独りのゲリラ部隊で目に見えない外敵と戦っているのです。物心ついたころから家庭の過剰なストレスからか、指先の爪を噛む癖がついてしまい、ここ数十年は爪を切ったことがありません。常に深爪をし、指先は出血の一歩手前の状態、空気が乾燥した場合にひび割れ、それが出血を引き起こします。さらにストレスがピークを達するとカッターナイフ等で自分の爪を削り出し、整えようとする行動を起こします。痛い、痛い、痛いけれど気持ちがおさまらない。未だに他人に手を見られることを隠してしまいます。これは他人から「気持ち悪い」と思われることと、自分自身に対する情けなさ、他人に嫌われたくないという思いの二重拘束の為です。現在は表面的にはごく「普通」の社会人を演じています。しかし表皮一枚下、数ミリのところではこのような罪悪感・焦燥感・他人に対する恐怖心で押しつぶされそうな僕がいるのです。親のせい、と言ってしまえば楽でしょう、しかし、そうとも言い切れない、親へ反骨する後ろめたさ、育ててもらった恩義が加わり、さらに問題を複雑にしている現状が、また呪わしくもやりきれないと感じています。この先、誰も信用せず、ピエロを演じてゆくのか、果たしてそれは生きる意味があるのか、僕にはよくわかりません。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑