毒親に復讐すべきか。子どもに選べる4つの選択肢 「殺す」、「苦しめる」、「逃げる」、「許す」





[スポンサードリンク]




 

38ed1abdd5d3d884a35b39fb3d9f1da2_s

「あんたのためを思って言ってんのよ!!」とヒステリックに叫んだり、殴ったりしてくる親。

「これが常識だ。」、「お前はどうしようもない人間だ。」と自分の狭い価値観を子どもに押し付ける親。

子どもの人生を好き勝手いじくり回して一方的に終わらせたこの帳尻をどう合わせるというのか。

過去に親に受けてきた仕打ちを、どう復讐すべきか、選べる選択肢を考えてみました。

 

 


[スポンサードリンク]

 

 

殺す

6264152eb05d4b38ff682e907cad66f0_s

毒親の息の根を止める

毒親と関わっていない間でも抑えきれない憎悪と苦しみ。

それを晴らすために殺したいと考えてしまいます。

「殺した後のことなんかどうなろうと知ったこっちゃない」、とまで思えるならガチでやれるかもしれない。

よく「復讐は虚しい」と言いますが、それは復讐を成し遂げて、今までの憎しみの根源が消えるからです。

それを無意味と言ってしまうのは欺瞞じゃないかなと思います。

なので、殺したきゃ殺せばいいと思います。

僕個人としては殺すよりも苦しめるほうを選択したほうが、復讐してる感があるので、そっちをおススメするかな。

よく映画なんかで散々悪事を働いた悪者が、主人公にあっさり殺されてるシーンなんか見てると、「なんかずるいなぁ。」と思います。

監禁したり、拷問したり、殺したりしてきた悪人たちが、主人公のど派手なアクションシーンでズドンと1発撃たれて死ぬ。

「えー、こんなんで許されるんかい。」と納得いかねー

「死」って「解放」だと思うんです。この世の苦しみをもう味わうことなく、脳が動かなくなってあとは土に還るだけっていう。

あっけなく死ぬとかズルい

 

 

苦しめる

肉体や精神に何年、何十年と気が済むまで痛めつける

一言でいえば、「嫌がらせをする」ってことですね。

五感に基づいた不快感を与えたり(悪臭、騒音、殴打など)、毒親に直接、存在を否定し続けたり。(お前みたいな親から生まれるんじゃなかった、など)

もしくはボコボコに殴って一瞬で終わらせるだけってのもいいかも。うっかり殺してしまわないように注意です。

世間では「復讐は復讐を生む」、だの「復讐は悲しいだけ」だの、なにを根拠にそう言い切れるのかが不思議です。

 

 

逃げる

e198dc823ac718b44f6654e1f338fe07_s

毒親の存在を忘れてしまう

「逃げる」という表現だと誤解を生んでしまいますが、要するに「関わらない」ということです。

親のいない環境に身を移して、ストレスの根源を絶つやり方。

僕が今とっている選択肢がこれです。

16才で家出し、そのまま旅をして日本中を見回っています。

近いうちに世界も見てみたい。特に中国とアメリカに行ってみたいです。

インターネットも普及しているので、色んな人と交流してみたい。海外のゲームをしたり、マンガを読めるようになりたい。

毎日遊べる環境にしたい。だからお金を得る仕組みを整えたい。ゴロゴロしててもお金の入る流れを作りたい。

と、知りたいこと、やりたいことが多くて親に関わりたくない状態です。

家出をしてから1年間ぐらいは毎日殺してやりたいと思ってました。

それが段々、どう痛めつけてやるかに思考が変わり、9年経った今はもう風化してきてどうでもよくなってきています。

でもそれでも時々、悪夢で親が出てきて、胸くそ悪い目覚めになることもありますが、「部屋暑かったかな。」と思ってクーラーをつけて30分ぐらい心を落ち着かせてます。

時折、頭に浮かぶ親への苦しめ方を考えているときは、「あー、今イライラしてる。ちょっと水でも飲むか」と自己管理が疎かになってる基準として判断するようになりました。

自分が今抱えているストレスに比例して、親が頭の中に登場しやすくなります。

そして復讐しているイメージを何度も何度も繰り返す。

こういった自分が嫌なので、やる予定や習慣を減らしたりして今の時間を大切にするようにしています。

そうやって何年も時間をかけて忘れていく。

記憶からも、感覚からも親と言う存在が消えていく。

今も時々思います。「あの人間たちは本当に俺の親だったんだろうか。」と他人事の、夢だったかのような感覚に陥る時があります。

ま、それでも鏡に父親そっくりの自分の顔が映って、ため息が出るんだけどね。やれやれ。

血を見るのが怖いので殺せないし、警察に捕まって刑務所に入れられたくない臆病者の1つの意見として参考になれたら幸いです。

自分にはやりたいことがあったり、復讐する度胸がない人は時間をかけて忘れるのがいいと思います。

それが一番良い選択だと僕は思います。

むしろ毒親から受けた毒によって、タフになれたとも思ってます。(笑)

そこらへんの人よかポジティブに、自分勝手に生きられてるので楽しいです。

 

 

許す

毒親の過去をすべて容赦する

今まで自分が受けた仕打ちを許す。

親にも辛い思いがあっただろうし、親なりの考えがあったんだろう。と同情して許す行為。

ただし、これは親に罪の意識がある場合に限ると思います。

親が「自分のやったことは当然だ」、と思っているのに、許すという表現はなんだかおかしい。

この「許す」という行為は世間では美しい、素晴らしいものと評価してますが、僕はこの選択をした人をあんまり好きにはなれません。

自分が散々受けてきた苦痛を自分が抱えたまま終わりにするってことですから。

許したつもりでも、忘れることはできないので、今後も永遠に自分を苦しめることになります。

親を許す前に、自分の気持ちを優先的に考えないと、苦しい気持ちがずっと残り、何かと衝動的な暴力に走りかねません。

 

 

まとめ

どの選択を選んでも、苦しみは終わらない

親を殺したら新しい不安が生まれます。

殺して血を見てトラウマになったり、世間から罵られたり、今までの人間関係が崩れたりなどなど。

そして親を苦しめるという選択肢も、同様に自分にも苦しみを与えます。

相手を苦しめてる時って、復讐してる側も結構しんどいんですよね。罪悪感とか自己嫌悪に耐えないといけない。

親と一切関わらないで忘れるようにしても、記憶から完全には消えないでしょう。見たくないのに、悪夢として脳内に勝手に再生される。ポンコツ頭。

親を許しても時折感じる欺瞞に、やっぱり許せないと思う時がきます。なんで自分ばかり、ってね。

 

だから僕としては、自己管理をして負の意識に頭がやられないようにするのが最善の道かな、と思ってます。

睡眠食事を確立し、静かに過ごせる環境を作り、なるべく予定を作らずのんびり生きる。自分だけのために生きる。

これを年単位で続けてみてください。最初はつらいですが、少しずつ復讐心は薄れていくと思います。

僕自身、「どれだけ自己管理が生きる上で重要なのか」ということが、毒親から学べた教訓の一つです。

あとは「自分以外は他人」ってことかな。家族という単語がすごーく嫌いです。にっこり

 

 




[スポンサードリンク]






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. しをん より:

    とても共感できます。
    私は自分が結婚してから出来た家族(夫と子ども達、義母)以外家族とは思ってません。

    ときどき思うのです。私の生みの親はどこかにいて、何か事情があってあの毒親どもに預けたんだと。顔が毒親どもとよく似ていようが、DNA鑑定で実の親と証明されようが自分の親として認めるつもりはありません。

    いつも毒父を殺したいと思ってました。今でも毒父が死ぬことを想像すると気分がスーッと楽になります。自分の手で息の根を止めてやりたいけれど、絶対に自分の手を汚してはいけないと思います。
    クズ親のために自分の人生を棒に振りたくないので。

    私は今、時間をかけて毒親どもへ復讐をしています。じわじわ金を吸い取ってやるつもりです。表面的にはニコニコして毒親の子を演じてますけどね。

    もし、自分の親を殺したいと思ってる人がこれを読んでいたら伝えたいです。さっきも言ったけど、絶対に自分の手を汚してはいけない。自分の人生を棒に振ってはいけない。毒親どもは回り回って大きなしっぺ返しをいつか必ず受けるから。待ちましょう。

    こんなことは誰にも言えません。人に言ったら、私がイかれてると思われます。私がイかれてると思う人はきっと素晴らしい親の元で育ったんでしょうね。

    アダルトチルドレンの苦しみに終止符は存在しないのです。

  2. 匿名 より:

    逃げるを実践しました。
    でも復讐もしたい。それは、私が不幸であることだと思います。何だかんだで結局私が幸せになれば、子育てに成功したと勘違いするんじゃないかというのが嫌。不幸でいれば、親が罪の意識を持つんじゃないか。でも、不幸にはなりたくない。だから、一切の幸せな情報を漏らさない。でも交流のある親戚から漏れてしまっているようで、なかなか思い通りにはいきません。そもそもこの復讐も意味のないものかもしれません。私だったら、自分の子が不幸であることは自分の責任であり、悲しいこと、申し訳ないことと思いますが、私の親は私と同じようには思わないでしょうから。

    「やっぱり逃げるが勝ち」ですね。

  3. 匿名 より:

    とても救われました。
    母は人格否定、ずっとされてきました。ほんの少しでも考えが違うだけで「お前はホントに言うことをきかないね!私の言うことにはい!はい!って何で言えないの!?かわいくない!!あんたなんて産むんじゃなかった!!」と、幼い頃から良く言われていました。母が褒めるのは、私が誰かに頭が良いと褒められたり、生徒会役員をしてるからすごいと褒められたり、部活の部長しているからと褒められたり、とにかく、他人から褒められた時だけ、「鼻が高かった。育てた甲斐が少しはあったわ。」と言われました。私は自己肯定感が無い人間に育ちましたが、なんとか今も自己肯定感を安定させる為に、必死です。私の子どもにまでありえないことを言ってくることがあるので、本当に殺してしまおうと何度も思ってしまいました。でも、あんな奴の為に子どもと離れて刑務所に入るかと思うとそれは腹立たしいので、思い止まりました。
    私はとても仲の良い親友に打ち明けたことはありますが、普通の愛情ある家庭で育った子にとっては、「好きで傷つけるようなことを言う親はいないよ。」とか、「きっと何か辛いことがあったと思うよ。お母さんて普通はそんなこと本気で言わないから。」とか、自分の家の母だったら…と想定して言ってくるので、親友が悪いわけではないですが、分かってはもらえないんだな、と、悲しい気持ちになりました。それ以来、誰にもこんなことは話していません。
    結婚後急変して暴力をふるうようになったので、主人とは別れ、今は二人ですが、アダルトチルドレンからくる精神疾患に苦しめられ、私自身死にたくなってくる日があります。でも、頑張って生きていくつもりです。
    早くアダルトチルドレンを卒業できるよう、自分の幸せ、息子の幸せだけを考えて、頑張っていきたいと思っています。また、覗きに来ます。

    • みき より:

      私と一緒です。
      私はまだ離婚できていませんが。
      同じ仲間と支え合いたい気持ちあります

  4. 匿名 より:

    私は毒親から逃げたいです。結婚した相手がだんだん暴力夫になったのですぐ離婚しました。今は実家から出て暮らしています。その後一年で母は病死という事になって亡くなっていますが、毒親に殺されたのだと思います。恐ろしくて毒親から逃げてます。母の二の舞踏まないようにと思います。

  5. 匿名 より:

    検索にヒットしてとても納得しながら読ませて頂きました。
    自分は今日、ちょうどこれから対決すると定めて事前準備を終えてスタンバってるところです。許す、という選択を取っていましたが増長する一方で限界を感じました。
    対決し、尊厳を取り戻す。その後は考えていませんでしたが、自分のために生きることを頑張ってみようかと思います。

  6. 匿名 より:

    読ませて頂いてとても共感し、少し心が楽になったような気がします。

    私は「苦しめる」「逃げる」の両方を選択しました。

    私の母は、私の祖父や祖母、叔父からあらゆる虐待を受けた結果、多重人格障害を患い13階建てのマンションから飛び降りました。私自身も人格否定や暴力を受けていました。父親は昔離婚して行方が分からず、助けを求める先もありませんでした。
    母が亡くなった後「家族をまとめようと前を向く愛嬌のある子供」を演じ、私を生きがいにするように仕向けた後で、突然荷物をまとめて家を出ました。

    家出後に「裏切り者」「親への感謝を云々」「売女」「いっそ死ね」「恨みは自分に返る」など手紙で書かれて反省の色がなさそうなので、あえて家族に再度接触し、更なる復讐の機会を伺っています。

    私は、どんな相手であれ他人の命を奪うことは、自分の命をもってしても責任を取りきれないことだと思っています。

    母の命を奪われた人間として、自分の命で責任が負いきれる範囲で苦しめていきたいです。

    自分語り申し訳ありませんでした。
    ありがとうございました。

  7. 美穂 より:

    父の性暴力を見て見ぬふりしていた母が 急に優しくなった。成人した今思うとまだ小さかった弟妹の為に敢えて無視していたのではないかと思う。母を想うと必ず思い出す「咲の花」という童話。母がよく読み聞かせてくれた絵本、主人公の少女が妹の晴着の為に身投げする代わり、野に綺麗な花が咲く話。母が大好きで唯一読み聴かせてくれた話です。最近、甥や姪にねだられ愕然としました。母は今あの父と二人暮し。私は

  8. 21 より:

    毒親なんぞ許さんでいいのです。むしろ許してはならん。
    二度とあってはならない事として語り継いでいかなければいけないんです、戦争みたいなもんです

  9. 匿名 より:

    許してはいけないけど憎むのはやめにしようってのが難しい
    神の試練()では無いが毒親との接触を断つことで漸く
    所詮自分の運が無かったのだと少しだけ割り切れるようにはなってきた
    時々発作的に憎しみが噴き上がるが時間が経てばこれも減るだろう
    結局忘却こそが救いなんだと思うようになりました

  10. 匿名 より:

    最近両親が別居し始めて姉と父と暮らすことになりました。父は姉や僕の考えを理解しようともしないし、話を聞く耳も持ちません。僕達を引き取ろうとした母を脅して僕達と母を切り離しました。そうして自分がよく出来た父親のフリをしているのです。不満を言えば僕の言い方、態度が悪いから俺が怒るんだ。お前が悪いんだの一点張り。本当に憎くて憎くてたまりません。苦しめて苦しめて、僕を産んだことを後悔させてやりたい。
    ここにいる皆さんのコメントや主さんの体験を読んで、心が救われると同時に、親を憎むことがあってもいいんだと思えるようになりました。

  11. 匿名 より:

    同感です
    一番いいのは利用できるだけ利用して老後は介護せずに苦しみながら死なせてやればいいのです
    自殺や直接殺しても直ぐ終わる上自分にも被害があるので

  12. 匿名 より:

    私は親から逃げる選択をして数年がたちます。でも年に2回ほど突然家に訪ねてくるんです。何事もなかったかのように。戸惑っている私がおかしな人間なのかと思えるほど親は上機嫌で。私はせっかく幸せに暮らしてたのに一気に昔の辛い記憶がよみがえりそれから数日はぼーっと過ごしています。死んでほしい。

  13. 匿名 より:

    今、縁を切ってるんですが、義実家に連絡があり難しいです。
    義実家は、毒親や毒姉が良い人間で、
    私に優しくしているのに私が一方的に拒否してると思い込んでいました。
    特に毒姉はかなりまずく、義実家の親戚が集まっている正月に姪に代わりに電話をかけさせ、私からの連絡が欲しい、私とまた会いたいと話をしたため、かわいそうだから連絡をしてあげたら?と言われたが、
    いやいやいや、
    そこまでするか?と。
    うちは実兄だけまともなんです。
    他はサイコパス。
    死んだ父からの性的イタズラを告白したら私が悪いことになり、もし姉がうけていれば、姉は父が好きだから平気だったなんて言ったり、なんでもっと本気で拒否しなかったの?と逆に責められたり。
    毒姉は、私の方が優れていることにいつも嫌味を言いましたが、
    旦那さんや別の人の前では、
    な?妹すごいやろー?他にもいろいろやってんで、と、満面の笑みで褒め称え、
    その顔の純粋、無垢そうなことと言ったら
    吐きそうでした。

  14. 匿名 より:

    自分は毒親達への憎しみより、

    何故、世間は、彼らの嘘の姿が見破れないんだろう?
    何故、彼ら毒親は自分だけに本性の醜さを曝け出すんだろう?

    と本性と嘘の姿の二面性を知っているため、
    社会不信
    と、
    人間不信
    のダブルでまだ彼らから攻撃をくらっている感じです。

    自分は絶対にあんな醜い人間になりたくない。
    という気持ちがあるのですが、
    そうした社会への姿勢を社会から褒められると、
    偽善者だと家族みんなに罵られたりして、そうなのか、自分は偽善者だったのか、と、一時期、わざわざ悪く振る舞ったりもしてみました。

    しかし、それで自分が憎まれるやいなや、
    今度は家族が、愛ある純粋な顔をしだして、
    自分達は良い人間、お前はダメだと言いだしまして、家族が社会に褒められ、私がダメだと社会に言われてしまいました。

    バカだなあと言われたりしても、なんでか
    私の方が学歴も高いし、社会的地位も、何もかも彼らが本当に欲しいものは持ち、上位にいます。
    それは特に復讐ではなく。
    なんでか、です。幸せを求めて彼らから離れ自立するために必死にやった結果です、
    卑怯なことはせずに、です。
    ただ、心が本当にボロボロです。

    卑怯なのは賢いのでしょうか?

    まだ彼らの周りは彼らが善人だと信じていて、
    私が連絡しない悪い子供だと信じているのが、やるせないですが、
    唯一の復讐が、縁切りです。
    しょっ中助けを求められ助けてきたので、
    私がいないと不幸になるみたいです。
    私はスケープゴートとヒーローとピエロを全部やった、から、居なくなってその立場に誰も立ちたくないんだなと思います。

  15. さしすせそ より:

    ネットで親を許しなさいなど書かれてる人も居て余計心が辛くなったり周りの人からは親を大切にしなさい罰が当たるなど言われる時もありました 

    しかしこのサイトは的確な事が書かれていて心が少し楽になりました

    毎日満たされない気持ちと憎しみで心に黒い物がある様な感じです 

    これからも一生苦しみを背負って生きていくと思いますが今は離れた場所に暮らし関わりを絶って居るので少しずつですが記憶から消せていけたらいいなと思ってます

    同じ様に悩んでる方がたくさん居ると知り私も頑張ろうと思いました

  16. 5/12 より:

    マジに死んでほしいよな~
     俺は頭が良いと喋る口からは頭の悪さがうかがえるし
     自分の学歴で姉を専門校に入学させながらお前の学費を払うのは大変だだとか、俺は努力しているのにお前は何もしないだとか。
     洗濯も皿洗いも自分のぶんやっているんだけどなぁ。確かに宿題はやってないかもだけども
     だいたいおめえが勉強しなかったのが悪いんだろうが子供にあたるとかおかしいだろwwww
     なにかしたいと言おうとしたらお前になにができるとか抜かしやがって
     姉にはやりたいことさせたのに金がかかるとしったらどうせサボるからやらせないとかてきとーなこと言ってさせてくんないのに最近はやりたいこともないままダラダラすごしやがってとか言ってくる始末wwwwwww
     じぶんが言ったこと思い出してwwwお兄さーーんwww
     俺にクソ人間とか言う前に自分を見直せよ低学歴wwwwwwwwwww
     

  17. 匿名 より:

    あと30年40年同じ気持で親をののしれた本物だと思います。自分も家族ができ、無意識に同じコトしてるかもしれない。親も弱り認知になり自分のコトすら覚えてないかもしれない。そこまで考えて毒親を憎むのならりっぱです。  
    筆者様そもそも9ねんも逃亡されてるのならごかそくは葬儀除籍などされていらっしやるかもしれないですね、ご自分が老いたとき、後悔のない人生をお過ごしくださいませ。

  18. みく より:

    マジで死んで欲しいです。これを読んで自分の親が毒親だって分かりました。でも家出てもいくところないし女子高校生なんで怖いです。約12年間親に暴力ふるわれて悲しかったし憎いです。しかも友達と遊びにいかせてくれないし、ラインも私の目の前で見て家族の話題のネタにされてます。本当に恥ずかしいしウザイです。また私が中学1年生から今にいたるまでずっと家族分の洗濯から食器洗いをやらされています。親はご飯作って仕事してるだけなのに私のことをなんも出来なくて使えないやつだっていってきます。毎朝洗濯と風呂掃除やってから学校いってんのになんでそんなこと言われんといけないのか不思議です。また親が威圧的?なせいで家族の人と友達みたいにしゃべれません。そのせいで余計怒られたりします。親と話す時はいつも敬語で返事もうんとかいっちゃいけなくてはいって言わされてます。
    自分話長くてすみません。

  19. 匿名 より:

    殺せるならもう親はいないと思う(IQ3)

  20. 匿名 より:

    上から目線のようですがあなたの記事を読むと毎回すっとします。
    私は親が嫌いというよりうっとうしくてうっとうしくて仕方がありません。
    私の母は普段は面白くていいのですが怒ると怒鳴ってきて私が言いたいことを言おうとすると怒るので言わないようにしています。
    説教が長引いても面倒くさいですしね。
    まあ私が悪いんですけどね。
    でも今は反省なんてしたくありません。
    友達に対しての反省はできますが親にだけは反省ができません。
    というかしたくありません。
    見えないので他の人より世話になっているのに感謝もできません。
    自分が悪いとわかっていても怒られるたびに自信をなくしてしまいます。
    私がやるべきことをやれば済むのですがどうしてもしたくありません。
    さんざん我慢した挙句の説教なんでしょうけど「本人がそう言っていました」自分から我慢しただの一生懸命やっているだのと言う親に感謝できるわけないでしょと思っています。
    早くやれって言っているくせに説教が長いのも嫌です。
    親が良かれと思って言ってくれていることも私にとってはうざい説教にすぎません。
    親からの説教が一番怖くて一番説得力がありません。
    最近ではそっちは高校のときにさんざん遊びほうけてたくせにと思っています。
    私は塾に行けないので親が勉強を見ていますが正直それが一番嫌です。
    頼んでないしスマホで調べてるしわからないくせにおせっかいにしか思いません。
    見えていたら本当の本気で家出したいです。
    あなたは私たち子どもの味方です。
    私にはあなたが神様に見えます。
    どうかこれからも記事を書き続けてください。
    長々とすみません。

  21. ゆき より:

    多くの若い人たちが毒親の所為で心身ともに苦しんでいることを実感しました。私も両親が毒親でした。既に60歳を超えていますが、突然過呼吸で倒れたり意識がなくなったりします。実際には昔の事なのに、身体に記憶が刻まれていておそらく消去できないのでしょうね。本当に罪深いことだと感じています。同じ苦しみを味わった年配者として、若い人たちに言っておきたいことがあります。今は苦しいでしょうが自分の未来を変える力を自分の力で変えることができる、と信じてください。将来、自分の力で生きてゆくために、具体的な計画を頭の中ででも良いから描いてください。知り合いの何人かは、本当にものすごい勢いで自分自身と長年格闘して、いまは自分らしく自由に生きることに成功しています。応援しています。自分を信じてくださいね。

  22. おすみ より:

    この記事を読んでいると、私が今まで我慢してきた、堪えてきた気持ちは、決して間違っていなかったんだと感じました。

    私の父は、私が幼い頃から、家族に対して気に入らないことがあると怒鳴り散らし、罵り、圧力を掛けてきました。そんな姿を見て、恐怖心を覚え、父親に対しては怒らせないよう、常にお利口さんでいようと、自分の気持ちを抑え込んで生きてきました。

    私が出産してすぐ実家で休んでいると、昔のように父が怒鳴り声をあげて、祖父と言い合いをしている姿を見て、産後からだったのかものすごく心苦しく感じ、「怒鳴ったところで何も解決しない。自分が全て正しいことばかりじゃないと」初めて父親に自分の意見を言いましたが、「偉そう言うな!ここまで育ててきてやったのに!お金もかけたのに!このバカヤロウ!」と罵られました。

    そして今回、ついに旦那のご両親のことまで悪く言うようになり、大切にしている家族までもが、父親の身勝手な意見に固められたことに腹が立ち、いつもは許せたことが今回ばかりは許せられず、今後の幸せを考えて絶縁しようと思います。
    母も結局自分の事しか考えていないようで、絶縁すると伝えたら、「分かりました」と言ってあっさり電話を切られました。
    母だけは味方でいてほしいと思いましたが、そうではなかった。最後まで突き放されました。

    私には守るべき子どもがいます。
    この子達だけは、こんなに辛く悲しいし思いをさせたくないと思い、強く前を向いて、生きていこうと思います。

  23. 匿名 より:

    毒親の被害者は多いですね。男尊女卑、娘を召し使い同様に使い、機嫌が悪いと罵り、朝まで麻雀したりでまともに眠れない等の学生時代。日本は子供を親の所有物と捉える考え方だから親は何をしても許されると虐待にも緩いのでしょう。
    兎に角、やばい、限界と思ったら距離を取って関わらないことです。外部に避難場所があればそこに行きましょう。親は分からず変わらないと思った方が良いです。
    良い子にならなくてもいいんです。
    早く退散して親の呪縛を解いて自分の人生を生きましょう。
    折角、毒親に育てられたのだから図太く、図太く生きてやりましょう‼

  24. キティ より:

    毒親が長いきすればするほど子供が迷惑する。
    毒親の意味すら知らない相談者には呆れる。
    市はディサービスを利用しろと言っただけで何の役にも立たない、税金で給料をもらっている癖に、アドバイスにもなっていないことに不信感を抱いた。
    所詮他人事だろうが、一緒に暮らす人間は苦痛でしかない
    病院に対しても60歳からおかしい為痴呆ではないかと言っていたにも関わらず何の診断さえしてこなかった。
    70歳で倒れるようになり市立病院で検査したのに、別の病院にまで行かされた挙句水頭症による認知症としか判断できない病院が理解できない、水頭症ぐらいで再検査をする必要があるのだろうか。
    介護2では老人ホームには入れない介護3以上からだと言うのだ。
    家族の苦しみを病院でさえ判断されないのかと憤りを感じているのだ。

    毒親について調べたら精神障害と書いてあるのに、精神障害として判断できない病院なんていらないだろう。

    毒親家族がいる人にしかこの苦しみが理解でるわけがない
    毒親を持つ家族の交流会でもあればいいのにと思う。

    • モモンガ より:

      キティさんへ
       
      交流会があれば一番いいですよね。
      お腹の中吐き出せばすっきりしますし。
      ただ住んでる場所とか、話しても?の雰囲気だったりしたらとか考えてしまいます。
      ここのサイトでいろいろ愚痴るのもありではありませんか。

      毒親は愛情のあるキティさんと同じ思考ができないし
      ひとを愛する能力もありません。
      一見ふつうに見えますが言い換えると障害があるということに
      なりませんか。

      親は私たちのように考えることができないのだと理解できると
      なんだか怒りがすーっと落ちていきませんか。

      私はずっと親と面と向かってぶつかってきてしまったのは親を自分と
      かわらない思考の持ち主であると思っていたからです。
      世の中でカサンドラ症候群という夫婦間で問題を抱えているひとたちも
      夫がアスペルガーであると気づかず、妻が鬱になってしまうなどがあります。
      夫のアスペルガーはかなり近親者でないとわからないから問題になってしまうのです。

      毒親は子供のころから世の中で適応するため演技をしたり欺瞞(ぎまん)があったりしますから
      子供はもちろんのことまわりの人も少し変わった人くらいにしかわかりません。

      親とできるだけ距離をとって、対等な存在だと思わないようにしたら
      少し楽になりませんか。
      それとここでどんどん言いたいことを吐き出すことを繰り返すとか ;)

  25. 人生は無期懲役、家庭は刑務所、父という暴君に無条件服従した日々 より:

    とても共感出来る記事でした。この記事と出会えて良かったと思ってます。

    私は実父と実姉から虐待をされていました。(両者とも家族とは思ってませんが)実父からは物心がついた時には既に叩かれたり殴られたりされ、精神的な虐待も日常茶飯事でした。実姉からは私が5歳頃になったあたりから性的虐待が始まりました。(それが性的虐待だと自覚するのは思春期になってからでした)
    毎日毎日恐怖に怯えながら過ごした日々は生きた心地がしませんでした。幼い頃から世界に絶望し常に自殺するイメージが頭から離れてません。
    成人を迎え虐待が終わりかけ自立した後も、過去の虐待の傷が消える事もなく恨み辛みは今も消えません。長年受け続けた虐待による後遺症は日に日に強まるばかりです。

    復讐も色々考えましたが、実父は2016年に皇居で天皇陛下の下安倍晋三首相から叙勲授与されるなど国から高く評価される人物で私程度が中途半端に復讐しても一筋縄ではいきませんでした。警察はその立場上当然取り合ってくれませんでした。
    2017年の夏に自殺を試みましたが残念ながら失敗に終わり、今は2度目の自殺に踏み切ろうと希望してますが、、、1度目の自殺する時の恐怖が身体に染み付いており足踏み状態で強い鬱の状態です。

    この家系で男は私ひとりなので、私が子孫を残さなければ、この呪われた血縁は途絶えます。なんとかそれを実行することが唯一の復讐だと(狭い視野だと自覚はしておりますが)考えてます。

    私も死は解放だと考えてます。死はこの世で唯一の救いです。スイスに外国人も受け入れる安楽死制度が設けられてますが、精神疾患は取り合ってくれません。残念な事です。

    長くなりましたが、この記事と沢山の方々のコメントを読んで気持ちが少し楽になった気がします。本当に良いサイトだと思います。ありがとうございました。

    • モモンガ より:

      日々さん
      同じように苦しまれている若い方々たくさんおられると思います。
      そういう方々にとって日々さんもまた勇気をくださる存在だと思います。
      日々さんご自身が必要とされている存在です。
      薄っぺらな人生を生きている人から何を言われても響かないですが
      日々さんのご意見やアドバイスは心のひだに触れるものがあると思います。
      修羅場を逃げずに生きてきた日々さんはものすごい勇者ともいえると思います。
      どうか、そのお力を今苦しんでいる人たちに向けていただきたいです。
      日々さんを必要としている人は世の中にたくさんいるのです。
      自分いじめはやめてほしいです。

  26. 匿名 より:

    本当は、もう我慢出来ない。
    だから母親を殺したい。
    父親は殺したいと思う前にガンで亡くなりましたが、やはり死ぬというのはずるい。

    だから母親より早く私が死んで、
    そうすると残された母親は金蔓いなくなって金銭的に困るだろうから、
    いいオモチャがいなくなって困るだろうから、
    そうしたいと今ずっと考えてばかりいます。

しをん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑